« 京成杯経由成田空港行き | Main | Motorolaの「ROKR E1」 »

香港の迪士尼楽園

お昼の打ち合わせが終わった後、去年9月に開園
になった香港ディズニーランドに行ってみる。
空いていて支配人が更迭になったという評判通り、
行列は「プーさん」と「スペースマウンテン」の30分
が最長。そうでなくても東京よりも2まわりほど
小さい規模なので、(シンデレラ城までも…)
あっという間に見て終る感じだ。現地の正月前の
平日の昼だから、やむを得ないかも知れないが、
駐車場もガラガラのディズニーランドは寂しい。
ジャングルクルーズは英語、広東語、普通(北京)語
の3つの行列があって、すいている方に柵を越えて
往来する人や、子供を先に行かせて、割り込んで
くる大家族などがいっぱい。10分の行列でもそう
なのだから、これが1時間以上となるとストレスが
相当溜まるかも知れない。でも大阪の「オバハン」
それも戦後の高度成長期の世代のはひどかった。
「そんなことしたらあかんがな」
「何いうてんの、ちょっとくらいかまへんがな」
「みんなちゃんと並んでるねんさかい迷惑やで」
「あんたこそええ大人やのに懐せまいがな」
明らかにルールを破っていても、己を正当化する
態度は、大阪弁で「おかん」に挑んでも返り討ち。
ましてや言葉の通じない中国人に、ストレスを
溜めてもしかたがないと思いつつ、宝塚ファミリー
ランドを後にするような気持ちで、九龍に戻る。
そういえばここにはIt's a small worldもない。
P1160057
2時間でだいたい見て帰途につく。

|

« 京成杯経由成田空港行き | Main | Motorolaの「ROKR E1」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香港の迪士尼楽園:

« 京成杯経由成田空港行き | Main | Motorolaの「ROKR E1」 »