« 地価高騰のアメリカ | Main | 六本木のアジアンフレンチ »

オベリスクライト2走目の変わり身が…

【零細馬主で馬券下手】
馬体重が+3キロなのを知った時に嫌な予感が走る。
なのに単勝人気はなんと2番人気。スタートしてから
すんなり2番手に取り付いて、直線に入ってからは
一旦抜けだしたかと思ったところ、残り100mで
ズルズルと後退して前走同様の7着止まり。レース後
中村調教師との打ち合わせでは、「いい感じだった
んですが、追ってからがさっぱりでしたねえ。化骨が
まだまだの時期なので、壊さないよう仕上げていく
方針ですが、石崎騎手も太いと言っていましたし、
もう少し強めに追ってみます。チークピーシーズを
付けた方がいいというアドバイスもありました。
馬体に問題はないので、連闘になりますが、
19日からの開催で使います。能力はありそうですし、
テンの早さは武器なので、次走に期待したいです」
というコメント。やっぱり馬体重がマイナスじゃないと
だめだったんですねえ。
200603031910000.jpg
パドックでの気配は良かったのだが…。

|

« 地価高騰のアメリカ | Main | 六本木のアジアンフレンチ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オベリスクライト2走目の変わり身が…:

« 地価高騰のアメリカ | Main | 六本木のアジアンフレンチ »