« 下北の大人のワインレストラン | Main | 競馬帰りに中山で寿司をつまむ »

電気用品安全法のその後(続々編)

変だと思っていた法律のPSE法に関しては、なしくずしに
中古品の扱いが猶予される事になったようだ。一度決めた
事だからと意固地になっているとしか思えないが、もう一度
私の見解を明らかにすると、古い規格で作られたものを
売買できなくする、というのは、ありえない話だ。
安全基準が義務づけられる前の旧車(これは排ガス規制に
よる触媒、シートベルトなしなど)、高反発ゴルフクラブ等々
どんな世界でもルール改正は行われるが、それ以前の適合品
が売買できない、使用できないという事はないし、リスクも
含めて納得ずくで購入するわけである。4月1日から何が
何でも施行するという事態が回避されたのはよかったが、
今後の対応もしっかり見ていかないといけない。
思い返すと完了が反対を押しきって強引にスタートした、
「ゆとり教育」の方も、ちゃんとその行く末に注目して
おかないと、なしくずしというより、とんでもないことに
なるかも知れない。

【零細馬主で馬券下手】
午後にオベリスクライトを管理する中村護調教師から電話。
今日左前脚に跛行が見られたのでレントゲンを撮影した
ところ、剥離骨折の診断が下された。せっかく上昇気流に
乗りかけたところだったのに、本当に残念だがしかし、
「これもまた競馬」である。

気を取り直して高松宮記念の予想。
今日土曜日の芝コースの時計の早さを見る限り、
持ち時計のない馬はパスしたい。1番人気の不振
というジンクスもあるが、シンボリグランはバッサリ。
何が来てもいいように馬単BOXで、マイネル
アルビオン、ネイティヴハート、カネツテンビー、
シーイズトウショウ、ゴールデンキャストの5頭で
20点なら元は取れるはず。間違っても全通り
三連単を買ってはいけない。それほど荒れは
しないだろう。

【エセアスリートの日課】
スイム 1000m

|

« 下北の大人のワインレストラン | Main | 競馬帰りに中山で寿司をつまむ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/9255798

Listed below are links to weblogs that reference 電気用品安全法のその後(続々編):

« 下北の大人のワインレストラン | Main | 競馬帰りに中山で寿司をつまむ »