« 電気用品安全法のその後(続々編) | Main | めぐるめぐるよ時代はめぐる »

競馬帰りに中山で寿司をつまむ

【零細馬主で馬券下手】
bay fmの番組主催の競馬教室で中山競馬場。馬券の買い方
レクチャーなどを交えてリスナーのみなさんとの交流だが、
全く競馬がはじめてという人々も半数ほどいて、ビギナーズ
ラックも多々あったりして盛り上がる。何度かこうした
イベントに立ち合ってみたものの、自分が最初に買った馬券は
全く思い出せないのだ。場外でまだ窓口が枠番別で特券が
存在した時代であることは間違いないが、予想もそこそこに
新聞の印だけでなんとなく買っていたから覚えていないのだ。
今年になってから馬券は不調で、高松宮記念も実力上位の
ラインクラフトを侮ったところで大失敗。妙に新聞の印に
逆らわないで、ちゃんと純粋に予想しないと、新聞の印を見て
買った方が当たるのでは、と思い知らされる日曜日である。

競馬が終ってから、地元を仕切っている方々と木下街道の
「柳寿司」。コース料理で付きだし数品と寿司なのだが、
「柳巻き」という太巻きがとろける旨さ。ここのところ、
アメリカンな「ロールもの」か、普通の鉄火巻きばかり
だったので、久々に仕事がなされた巻物を食して感激。
何でも船橋産の海苔を使っているとかがポイントらしく、
確かに「丸山」等の寿司海苔とは一風変った歯ごたえ。
地場のおいしいものはあまり外に出ない一例だろうか。
食後に西瓜が出てきたのにも驚いた。船橋法典から
競馬場と反対方向に徒歩8分なのだが、今回は車
だったので酒が飲めずに残念だった。

【肝硬変への道】
Le Volte ‘02(トスカーナ)

|

« 電気用品安全法のその後(続々編) | Main | めぐるめぐるよ時代はめぐる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/9287283

Listed below are links to weblogs that reference 競馬帰りに中山で寿司をつまむ:

« 電気用品安全法のその後(続々編) | Main | めぐるめぐるよ時代はめぐる »