« 早朝4時の200up | Main | キッスキスで桜散る »

桜花賞大予想

【零細馬主で馬券下手】

外枠不利の阪神1600m。4〜5馬身は違うともいわれるが、
先行馬がガンガンやり合う桜花賞に限っては、この格言は
当てはまらない。ましてや先行馬が内枠に揃った今回は、
外枠の差し馬が有利。去年のラインクラフトも8枠だった。
とはいえ本命はあてにならないフサイチリシャールじゃない。
あえてタッチザピークを見直す。このメンバーを見渡して
新馬、500万を連勝したのはこの馬とテイエムプリキュア、
そしてエイシンアモーレの3頭だけ。だから大混戦なのだが
裏をかえせばそれだけ能力が高いと見てよいだろう。前走は
体重減のうえ、もまれてレースにならなかったが、この大外は
密かに陣営がガッツポーズに違いない。団子状態のメンバーで
アドマイヤキッスと変らないほどの人気だった素質馬が、
本番でいよいよ開花する。相手は人気のテイエムプリキュア、
アドマイヤキッス、シェルズレイ、フサイチパンドラの関西馬。
関東馬ではダイワパッション、コイウタ。気になる人気薄を
もう一頭入れるなら、アサヒライジングとウインシンシアまで。
馬単流しを軸にして、馬連を押えに。お祭りだから1頭マルチ
の3連単も100円ずつ買ってみよう。

【肝硬変への道】
Emilio Primo '04(トスカーナ)
次のスーパータスカン候補とウワサのIGT。こんなものが
出てくるところが、イタリアの面白いところだ。

|

« 早朝4時の200up | Main | キッスキスで桜散る »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桜花賞大予想:

« 早朝4時の200up | Main | キッスキスで桜散る »