« NHKマイルカップ予想 | Main | ディスクの騎手 »

NHKマイル当日は馬場渋化せず

【零細馬主で馬券下手】
雨が降ったりやんだりとはいえ、良馬場での開催なので
前日の予想ほど馬場は悪くならなかった。スタークロスは
4Rの出走。とはいえ馬場渋化に見えて、武豊騎乗のせいか
押し出されての1番人気。馬券戦術としては最も危険な
人気馬である。レースでは後方でじっとして、直線でも内に
入って狭いところをついてくると、先頭に追いすがって
もう少しだったのにと思わせる2着。今回は馬券を買って
いないが、やっぱり武騎手から打診があっただけある。
悪夢はメインレースでも再現した。思ったほど馬場が悪く
なっていないと見て、パンパンの良馬場なら本命にした
キンシャサノキセキを連下に格上げ。ファイングレインもまた
前走の2着は評価しなければと思い、フサイチリシャールは
押し出された1番人気として消してしまう。当然タガノ
バスティーユは馬場が微妙だが、本命として購入。レースは
ご存知の通り、武騎手のロジックのファインプレイが光ったが、
ゴール前ではそれでいいぞ、と声が出たあとにため息。
「武豊信ずべし、また信ずるべからず」

それにしてもNHKの中継は何だかなぁ。「三原じゅんこ」の
ゲストというのも結構しびれたが、本馬場入場後に
大河ドラマの番宣はないだろう。いくら山内一豊の話だから
といって、誰に向かって放送しているのかが全く不明。
まあ競馬ファンはフジテレビかGCを見るから問題ない、
という事かも知れないが…。

【肝硬変への道】
Rosso da Tavola(トスカーナ)

|

« NHKマイルカップ予想 | Main | ディスクの騎手 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

「エイシンチャンプ」が、本日の大井10Rに出走しますね。2002年の「2歳チャンプ」。「京都2歳S」「朝日杯」「弥生賞」と3連勝して臨んだ「皐月賞」が3番人気の3着。思えば、ここまでが、この馬の中央競馬界における「栄光の時」だったのですかね。ダービーで10着に敗れた後は、なんともぱっとしない戦歴を繰り返して、昨年暮れの「鳴尾記念」11着を最後に中央の登録を抹消して、南関に移籍してきたのですね。今見返して見たら、デビューから3戦はダート戦で2,2,1着と、ダートも結構大丈夫かも。本日の鞍上は、南関のエース「内田博幸」。新たなるスタートを飾れるか?注目の1戦ですね。

Posted by: R_A | May 11, 2006 at 02:38 PM

エイシンチャンプって早熟として切って捨てられないものがありました。というのも皐月賞までが花、なんていうとフォーカルポイントなんかも
そうかも知れないと思うからです。3着というのはいいとも言えるけれど
物足りないとも言える、微妙なところですね。まぁ初ナイターというのも
ありますが、次走こそが見極めるレースになりそうです。

Posted by: 入江たのし | May 12, 2006 at 11:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/10016838

Listed below are links to weblogs that reference NHKマイル当日は馬場渋化せず:

« NHKマイルカップ予想 | Main | ディスクの騎手 »