« DeLonghi MAGNIFICA | Main | ディスパーロが迎える試金石 »

記者会見で取材される側に

NHKの新聞記者クラブでギャラクシー賞の記者会見に出席。
通常、記者会見というと取材する側なのだが、取材される側
しかも記者クラブの「レフ」というのは、初めての経験で、
微妙に緊張する。各部門の入賞作の説明だけではなく、
今年からはじまった「Web会員」による「マイベストTV賞
について、記者から質問が相次ぎ関心の高さが伺い知れる。
NPO法人として、広く一般市民に開かれた会として1年。
放送批評の専門家だけではなく、かといって視聴率や、
人気投票に偏らない、新しい尺度によるアワードは、
広く認知されるようになって欲しいものだ。

【零細馬主で馬券下手】
ワールドエミネンスが大井の最終レースに出走。
その前のレースでエイシンチャンプを去年の有馬記念以来に
見て、いつの間にか大井に移籍していた事を知る。中央から
大井へのスライドというのは、ちょっと前まではなかなか
なかったけれども、最近は未勝利クラスから、Aクラスまで
幅広くなってきて、これをきっかけに知っている馬が出る
からトゥインクルに来る、というパターンができると面白い。
パドックの気配は相変わらずよく、文句のない仕上がりだった
のだが、あとは展開だのみというレースの方は、中団につけ
直線入口では先頭に取り付くも、伸び切れずに6着。
結果が出なければ放牧のはずが、またまた使う事になった
らしい。

【肝硬変への道】
刈穂 吟醸辛口(秋田)
記者会見後打ち上げで渋谷の「魚や」
レース後銀座の「とりふじ」、新橋の「くしや」とはしご。
家に帰ってRosso da Tavola(トスカーナ)と飲み過ぎる。

|

« DeLonghi MAGNIFICA | Main | ディスパーロが迎える試金石 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/10048623

Listed below are links to weblogs that reference 記者会見で取材される側に:

« DeLonghi MAGNIFICA | Main | ディスパーロが迎える試金石 »