« 宝塚記念大予想 | Main | ネット>ラジオ?? »

競馬中継とその裏番組

【ラジオデイズ】

ギャラクシー賞受賞作品を聴く会の第3回。
放送を志す大学生も含めて75人がTBSに集合した。
こういう催しは、ドラマやドキュメンタリーを作る大御所
が集まる、ちょっとノリの違う会、というのが生ワイドを
中心とした制作者にとっての印象なのだが、終ってみたら
今年の大賞が「伊集院光の日曜の秘密基地」だったせいか
プロデューサーの池田氏に、格別の集客力があったようで、
その制作秘話を含めて、懇親会や2次会まで熱い雰囲気が
持続した。もちろん東北放送の中島氏、中国放送の平尾氏
の力作にも各方面からの質疑があった。「ラジオを聴く
イベント」という、ちょっと無謀に思える催しではあるが
セミナー形式で、なおかつ人気の生ワイドのスタッフが
参加すれば、それはそれで成立するかも知れないと思った。
収支のバランスがキープできる構造が見えたので、できる
限り現役の悩みを抱えた制作者のヒントがここから発信
できればいいのに、と思う。

【零細馬主でホントに馬券下手】

思ったよりも馬場が渋った印象の京都競馬場を見て、昨日の
予想を覆し、バランスオブゲームの逃げ残りに賭ける。
本線はディープからトウカイカムカムだが、アイポッパーは
消して、かわりにバランスオブゲーム。コスモバルクも、
馬体が淋しく写り、3着候補として、ナリタセンチュリーの
重適性を信じて狙いを入れ替える。三連単は1着8番、
2着を2番13番、そして3着に2番6番7番13番の
フォーメーション馬券で勝負したが…。
感動のディープインパクトは飛ぶ馬だけに馬場は関係ない。
バランスオブゲームが、、、、、…。三連複っていうのは、
馬単よりもつかないことが多いから、全く無視していた
のだが、22370円の配当とは…。こういう馬券って、
1着3着2着とでもいうのだろうか。三連単が取れない事を
悔しがるよりも、三連複を買わない事を嘆くのであった。

|

« 宝塚記念大予想 | Main | ネット>ラジオ?? »

ラジオ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/10704282

Listed below are links to weblogs that reference 競馬中継とその裏番組:

« 宝塚記念大予想 | Main | ネット>ラジオ?? »