« 旨い店の匂いはさまざま | Main | ステーキ街道 »

ダービーは今が本番

【零細馬主で馬券下手】

早朝のカビラさんの生放送から収録や会議をこなして大井の
東京ダービー。L-wingの3階の指定席に陣取り、渾身の
予想で直線半ばで声が上がるも、人気薄がするすると伸び
2着、3着、4着、5着の三連単馬券。しかし町田騎手の
ゴール手前からのガッツポーズ、そして喜びいっぱいの
ウィニングランを見て、やはりダービーは特別なものだと
改めて思った。今週は北は北海道から南は九州まで、日本各地
でダービーが行なわれている真っ最中。ダービー・ウィークと
銘打ってさまざまなイベントが行なわれているが、来月の
ジャパンダートダービーで集大成として際立ち、生産者から
馬主までわかりやすい目標が出来たといえる。日本中の結果に
注目したい。剥離骨折のオベリスクライトもスタークロスも
順調のようだ。ワールドエミネンスとディスパーロは共に
楽をさせてもらって運動再開。フォーカルポイントはハロン15
を毎日二本坂路で追われている。あと2ヶ月ぐらいか。
ニュージャージーのFourteen Candlesは、Defrereの、平取
のTurn Off The Lightはアジュディケーティングの種が
とまったようだ。来春に雌雄が決する。

【エセアスリートの日課】
バイク 15km

【肝硬変への道】
磯自慢 純米吟醸(静岡)

|

« 旨い店の匂いはさまざま | Main | ステーキ街道 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

「東京ダービー」ほんとに惜しかったですね。とっていれば
「銀座豪遊」のはずが、新橋の「やきとん屋」割り勘。というのも「競馬」らしくっていいかも。
入江さん外遊中の、中京開催が、期待通り荒れまくってます(3連単180万とか)が、NYはどんな感じですか?世界の競馬場をたずねるのもいいですね。

Posted by: R_A | June 10, 2006 at 06:10 PM

やっぱり学習していませんでした。東京と同じく毎日雷を伴った雨やらで天候不順。今日は晴れてましたが、風が強くて肌寒かったです。
一般席にはやはりモニターに向かって「Go! Two, baby」と叫んでいる先輩もいてこればかりは世界共通。でもベルモントステークスの
本馬場入場前に、シナトラの「ニューヨークニューヨーク」が流れる
お約束は続いています。ケンタッキー・ダービーにおける
「マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム」と同じくスタンドが
大合唱となるんですが、日本ではどうなんでしょう。
東京大賞典で前川清が馬車に乗って本馬場にあらわれて「東京砂漠」
を熱唱するくらいしか、アイデアが思い浮かばないんです。植木等の
スーダラ節はレース前にはちょっと毒が効きすぎてるような、ねぇ。

Posted by: 入江たのし | June 11, 2006 at 04:14 PM

「今年のベルモントは、デビュー直後の若手騎手が勝つ」と、予言していれば、「ジャパニーズミラクル!!」と賞賛を受けられましたね。ただ、日本では、町田君が、アメリカではJARA
が、同じく18歳でビッグタイトルを獲った事と、一人の日本人が、その両方に居合わせたことは、偶然のようで、(入江さんに馬券を取らせようという)「神」の見えざる「意思」が働いていたとしか思えません。残念ながらその「意思」は、ほとんどの場合、終わった後でしか気がつかないのですが、、、。

前川清の「東京砂漠」もいいですが、マイペースの「東京」も
いいかも。

Posted by: R_A | June 14, 2006 at 02:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/10456708

Listed below are links to weblogs that reference ダービーは今が本番:

« 旨い店の匂いはさまざま | Main | ステーキ街道 »