« 18年の熟成を抜栓 | Main | ブローニュの森にいい夢を見た »

凱旋門賞とスプリンターズS大予想

【零細馬主で馬券下手】
ロンシャン、中山、甲子園。身体が3つ欲しい。
とはいえロンシャン競馬場には3000人から4000人の日本人が
大挙して押し寄せるとか。ハルウララのために高知競馬場が
満員になるよりも、はるかに健全ではある。でも中央競馬とは
馬券発売のシステムが違うし、馬名もレース名も印刷されない
ペラペラの馬券。日本流に窓口に群がる観光客で混乱は必至
と思ったら、日本人向けの馬券購入用紙が開発されたそうだ。
一番上にディープの単勝を最低単位の2ユーロで複数枚買う 
「DEEP IMPACT単勝馬券」というカテゴリーがあって、その
仏語訳が「SOUVNIR(GAGNANT)」つまり「土産(単勝)」と
なっているのが笑える。今週に入って断念した渡仏であるが、
その事実を知らない人々から「単勝馬券をお土産に買ってきて
欲しい」と頼まれることは1度や2度ではないのだから、
「記念馬券」は日本人の大発明で大ヒット商品といえる。
しかしフランスは、競馬場と場外とでオッズが締切までに
変動して、確定してから配分するパリミューチュアル方式だが
(日本もそうだが)、実利派はやはりブックメーカーである。
イギリスのラドブロックではディープの単勝5倍で360万円
購入した「ミラクルおじさん」の日本人が現れたというが、
これはこの次点での取引が成立して、後からどんなにオッズが
変わっても、勝てば1800万円が支払われる。オッズ的には
たぶん一番おいしいのではないだろうか。それはそうと
香港でも凱旋門賞とは購入できるが、香港競馬のサイトでは
12Rの「大震撼」ことディープインパクトは現時点でなんと
単勝1.0倍。2番人気の「風馳」ことハリケーンラン33倍で、
これはこれであり得ない。フランスではなく香港に行って、
ハリケーンランから馬券を買いたいものだ。それにしても
日本でも海外の国際G1は絶対発売するベきである。

さて今年から国際G1のスプリンターズS予想。香港での
レース名は「短途馬錦標」だが、サイレントウィットネス
(精英大師)が、彼の地では当然ながら断然の一番人気。
逃げるのはステキシンスケクン(俊小子)だろうが、流石に
前走ほど楽には逃がしてもらえまい。とはいえ馬場渋化が
予想されるので、差し馬ではなく好位からオレハマッテルゼ
(我情可待)の鉄砲明け好走を期待したい。相手は豪州馬
テイクオーバーターゲット(兼併目標)を本線にして
海外馬4頭へ流すだけで、日本馬は要らないような気がする。
もちろんパンパンの良馬場になれば予想は変わる。

スタークロスは中山6Rで7着。武騎手も騎乗したいといった
逸材ではあるが、3歳の未勝利戦が終ることもあって、今後
どうするのかは協議とのことだが、秋の黄昏を感じるなぁ。

|

« 18年の熟成を抜栓 | Main | ブローニュの森にいい夢を見た »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

そうか、フランスに行かれるプランもあったのですね。それにしても日本から3000人とは。「エルコンドルパサー」の時は100人程度だったそうですから、、、、。
「オレハマッテルゼ」が勝てば「ディープ」の出走前は、「俺は(お前が勝つのを)待ってるぜ」であり、もし「ディープ」が負けちゃった場合(多分、ディープに勝たせないために馬場に大量の水をまくでしょうから)「俺、(ズブズブの馬場に)嵌ってるぜ」というオチかも。もうひとつ、「チアフルスマイル」は、「ディープ」と同厩舎、同じサンデー産駒であり、「ディープ」が「春天」を勝った同じ日に「谷川岳S」を快勝している事もあって、もし彼女が勝てば、パリの「ディープ」に「スマイル」の「はなむけ」できれいに纏るかも知れないですね。

いや、それにしても「楽しみ」ですね。

Posted by: R_A | October 01, 2006 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/12097210

Listed below are links to weblogs that reference 凱旋門賞とスプリンターズS大予想:

» 200円からはじまる。 [歯磨きは、イチゴ味。]
ダメ社員ですが、それなりに生きています。吉牛よりも、松屋派です^^まあ、長い人生。毎週「人生が変わるかも?」とワクワクしながら生きるっていいですよ。会社での嫌なことも、耐えられます(笑) [Read More]

Tracked on October 01, 2006 at 11:58 AM

« 18年の熟成を抜栓 | Main | ブローニュの森にいい夢を見た »