« ラジオと抹茶とエスプレッソ | Main | 横須賀横浜原宿六本木 »

ますます霞むメイショウサムソン

【零細馬主で馬券下手】

ディープインパクトの凱旋門賞での禁止薬物検出事件。
結果論だが、出走前から競馬にならなかった、という事か。
馬の責任でないのに、ずっと記録として残るのは本当に残念だ。

残念ついでにフォーカルポイントは週末の富士Sを除外となる。
来週のスワンSへと体制を切り替えるようだが、果たして
はじめての距離、競馬場、スプリンター相手などの不安はある
けれども、知人のゆうじさんが「東スポ杯連対馬は1200mの
G1でも連対する」という連動説を唱えている。

011117 アドマイヤマックス 高松宮記念(G1)1着
981121 アドマイヤコジーン スプリンターズS(G1)2着
971115 キングヘイロー   高松宮記念(G1)1着
971115 マイネルラヴ    スプリンターズS(G1)1着

これ以外の東スポ杯2歳S連対馬(1997年〜2005年)は、
その後の1200mのG1レースへの出走はないが、
この4頭の1200mのG1での成績がなんと(3-2-3-4)。
勝率25%、連対率41%、複勝率66%だそうだ。
望外のクラシック路線を歩んだけれども、仕上がりの早い
短距離馬というイメージから、エンドスウィープ産駒が
持ちたいという動機だったから、この路線はあながち
なくはないかもしれない。短距離への路線変更があるのか。

|

« ラジオと抹茶とエスプレッソ | Main | 横須賀横浜原宿六本木 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

フォーカルポイント、残念ながら「除外」ですね。
まあ、天皇賞を「除外」になって、武蔵野Sに出て、
ダートに目覚めたクロフネのような事があるかも。
スワンSで、快走して欲しいものですね。

菊花賞ですが、「サムソン」の3連の軸は動かさないまでも
秋華賞のように「ダービーの再現」にはならない予感が。
ダービー1~3着馬以外で、気になっている馬が「アペリティフ」
「マルカシェンク」「ネバブション」で、この辺を絡めた
3連複・3連単で、勝負しようかと思っています。

Posted by: R_A | October 20, 2006 05:37 PM

R_Aさん

なかなか今までの定石からいう別路線は力が足りない感じですからねえ。
かといって、やっぱりダービーの再現かよ、とも考えられない。
びっくりしたのは、エルコンドルパサー産駒が4頭。ないと思うけど、一応馬連BOXは押えときます。

Posted by: 入江たのし | October 20, 2006 07:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ますます霞むメイショウサムソン:

« ラジオと抹茶とエスプレッソ | Main | 横須賀横浜原宿六本木 »