« 天皇賞(秋)大予想 | Main | 早くも年末モード »

唄う日記帳

【ラジオデイズ】

放送批評懇談会主催の「ギャラクシー賞優秀作品を聴く会」。
ニッポン放送のイマジンスタジオで行なわれた。
今回が4回目だが、新しいラジオ委員会メンバーの頑張りで
参加者は徐々に増えて今回は60人に達する。高田渡氏を偲ぶ
年末特番と、自費出版された市井の「初年兵」という原作を
独り芝居としてドラマ化した作品のふたつだが、選考段階
から、もう何度も聴いているのに、スタジオでステレオ効果
があるところで聴くと、また違った味わいがあるものだ。
高田渡氏の番組のなかで、「近頃は日記帳を唄っている」と
いう部分があって、なるほどと思う。「日記帳っていうのは
女房に見せるものじゃないし、他人に聴かせる歌にするなら、
それをさらに昇華させないといけない」とは、けだし名言。
ブログも歌も手軽にみんながやるし、プロとアマチュアの
境界がだんだんなくなってきたものの、プロはプロなのだ。

【零細馬主で馬券下手】
天皇賞は悠仁親王生誕がキーワードだっただけに、大和
メジャーと、横山弟騎乗そしてホワイトウォーターアフェアの
弟であるスウィフトカレントで決まり。と気がついたのは
ケヤキを過ぎたあたりだった。
フォーカルポイントの次走は、11/12のオーロカップの模様。

【エセアスリートの日課】
バイク 30km

|

« 天皇賞(秋)大予想 | Main | 早くも年末モード »

ラジオ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

なるほど。

そりゃあ、新庄効果の北海道「バルク」あたりでは、

到底、相手にならない訳で、、、。

もっと簡単に「典2着固定」の3連単でも良かったんですが。

ええ、「スイフトカレント」3着欄にはしっかりありました

よ。

Posted by: R_A | October 31, 2006 at 08:02 PM

R_Aさん

意外と「典2着固定」の必勝術って定着してるんですねぇ。
それに安勝、横典、武豊の三連複。今年は障害以外の
15回のG1のうち、12回は三人とも騎乗していて、
そのうち3回はこの3人の三連複で決まっているようです。
桜花賞、NHKマイル、天皇賞(秋)。配当はくやしいから
自分で調べて下さい。で1万円1点で的中した人がいます。
ちなみに誕生日が同じなんですけど…。

Posted by: 入江たのし | October 31, 2006 at 11:59 PM

安勝、横山、豊の「3連複」ね~。私が買うときっと「外れ」
そうな予感がします。
それより、さっき川崎の出走表を見ていたら、本日の新馬戦1Rに内博騎乗の
「ギンメダル」という馬が!!
これこそ「2着固定」のあからさまな「サイン」!?

ためしに少し買ってしまう私が怖い、、、。

Posted by: R_A | November 01, 2006 at 01:02 PM

「ギンメダル」ビリでした、、、、、。

Posted by: R_A | November 01, 2006 at 06:00 PM

R_Aさん

ちょっと前にMeadaglia d'Oro(金メダル)という馬が
アメリカ競馬を賑わせましたが、肝心のブリーダーズ
カップでは2年連続の2着。銀メダルでは届かない、と
してもシンガリ負けはちょっとねぇ。

Posted by: 入江たのし | November 04, 2006 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/12502746

Listed below are links to weblogs that reference 唄う日記帳:

« 天皇賞(秋)大予想 | Main | 早くも年末モード »