« ケンタッキーの夜は更けて | Main | ブリーダーズカップ'06 »

野球とゴルフとケンタッキー

【零細馬主で馬券下手】

今回はレンタカーを借りなかったので、ルイヴィルの、
ダウンタウンを散策。巨大な野球のバットを発見したところ
メジャーリーグでトップシェアを誇るルイビルスラッガー
というバット工場がそこにあった。壁面には同じフォントで
H&Bの文字。どこかで見た事があると思ったら、この会社は
ボクがゴルフを始めてウッドクラブを揃えたパワービルトと
同じ会社が運営するバット部門である。まだ海外競馬を全く
知らなかった頃、サイテーションという名のドライバーに、
なぜ蹄鉄のマークが刻まれていたのか不思議であった。
今でこそ1948年に三冠を制し、後にシガーが並ぶ16連勝記録
を達成した名馬であることに、馬産地ケンタッキーならではと
納得もいくけれど、野球のバットとゴルフクラブのメーカー
がケンタッキーのこの地でリンクしていようとは。さすがに
いろんなサイトを調べても日本語では書かれてはいない。
齢を重ねると別々に覚えた無機的な情報が横断的に重なる。
これはやっぱりうれしいものだ。そんな古い話とは別に、
ショッピングモールではバー・レストランのラウンジと、
ボウリングが一緒になった、ラッキーストライクという
ボウリング場を発見。ハリウッドが本店のフランチャイズの
ようで、デミ・ムーアご用達などという切り抜き記事が出て
いたが、そのうちのひとつが日本の「VIVI」。さすがセレブ
には敏感なのだろう。Round Oneあたりもこういう店舗を
出せばいいのにと思う。ゆったりしたソファで飲み食い
しながらダラダラとボウリング。これはありかなと。でも
売店のタバコがキャメルとクールだけだったのは何故。

【肝硬変への道】
 
Stone Cellars Merlot‘04(ナパ)

|

« ケンタッキーの夜は更けて | Main | ブリーダーズカップ'06 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/12548350

Listed below are links to weblogs that reference 野球とゴルフとケンタッキー:

» 驚異のゴルフ上達法 [驚異のゴルフ上達法]
椎間板ヘルニアでフルスイングが出来なくなってしまった中年アマチュアゴルファーのドライバー飛距離をたった28分のレッスンで平均37ヤードアップさせてしまった業界ではまだ誰も口にしていない「ある」上達法とは・・・ドライバー飛距離をたった28分のレッスンで平均43ヤードアップさせてしまった はじめまして。この都度ゴルフのサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ�... [Read More]

Tracked on November 17, 2006 at 05:20 PM

» ホウライカントリー [道楽は男の甲斐性]
11月23日にコンペでホウライカントリーに行って来ました。実に3ヶ月ぶりにクラブを握ったのです。ホウライカントリーはPGAのツアー選手権を行ったところで、戦略性の高いコースですが、竜馬には合いません。なぜかというと、ブルーティ(レギュラー)からですと、ドライバーを使えるホールが6ホール位しかないからです。ちなみに竜馬の飛距離は平均280ヤードくらいです。インコースからのスタートだったのですが、10番・11番ホールはドライバーを使えましたが、その後のホールはほとんどがどちらかに...... [Read More]

Tracked on November 26, 2006 at 01:47 PM

« ケンタッキーの夜は更けて | Main | ブリーダーズカップ'06 »