« 有馬記念大予想 | Main | ノロわれた夜 »

ディープは去り、競馬は続く

【零細馬主で馬券下手】

有馬記念は昨日の予想「2の展開」、ディープを負かしに
行かなかったというレースだった。そのせいかあまりに
鮮やかな、ムチ一発のみの猛烈な末脚はゴール前では
押える余裕すらあるもので、万感迫る思いがあったが、
泣くほど感動したかというと、そうではなかった。
オグリキャップやトウカイテイオーの有馬記念は、
買ってもいない馬券だったのに、ついつい涙が頬を伝う
ほどのドラマティックさだった。そのかわりスタンドを
埋め尽くした引退式で、声援を送る沢山の人々に感動。
有馬記念の中山競馬場は、13万枚という抑えめの前売り
入場券発売(去年は19万枚)。それ以外にも普通に入場券を
持っていれば入れる、ということになっていたのだが、
ここ数年入場制限があたり前となっていたため、今年の
特例措置を知らない人が競馬関係者にも大変多くて、
12万弱の観客動員となった。これはバルバロが骨折した
今年のプリークネスSとそれほど変わらない。
アメリカで12万の動員というと、JRAのキャンペーンに
学んだ結果の、それはそれは色んな努力の積み上げである。
しかし着飾った人々がたくさん観戦に来るアメリカ三冠と
年に一度、乾坤一擲の勝負をかける有馬記念。
どっちがいいとはいえないが、それこそが文化なのだと
思うのであった。

ディスパーロは抽選に外れて出走できず。年明けのレースを
めざして調整することになるとか。オベリスクライトは
大晦日に登録をするようだ。

|

« 有馬記念大予想 | Main | ノロわれた夜 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/13265301

Listed below are links to weblogs that reference ディープは去り、競馬は続く:

« 有馬記念大予想 | Main | ノロわれた夜 »