« サボリ気味の3が日 | Main | 心頭滅却 »

喜びは中の下くらい

【零細馬主で馬券下手】

有馬記念と同じくらい当てたい重賞の東西金杯。
とはいえ朝から冷たい雨で、なおかつ本降りにもなるので
前日予想にも修正が必要になり、馬券を買う意欲が萎える。
その前に8Rのダート1200mにディスパーロが出走する。
あいかわらずスタートがうまく決まらず、中団以降から
徐々に進出、ゴール前に追い込んできて3馬身差の5着。
とりあえず掲示板を確保したのでよしとする。
中山金杯はシャドウゲイトが一番人気になっていたので
これは危険とばかりブラックタイドとトウショウシロッコ、
アサカディフィートなどなどで軽く勝負したら、なんと
年男のカッチーが7馬身差という圧勝で、馬連と馬単が
同じ払い戻しという珍配当。アタマが抜けのスタートと
なったのだ。金杯はもう何年も取っていないレース。
金のたてがみトウショウファルコくらいからかも知れない。

【エセアスリートの日課】
スイム 1200m
200m個人メドレーのタイムを取る。3分40秒だった。

|

« サボリ気味の3が日 | Main | 心頭滅却 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

個人的には初書き込みで失礼します。

確かにシャドウゲイトが一番人気なのは?なのですが、2着に突っ込んだアサカディフィートの父を考えると、このレースは素直に「ダート」と思考すると良かったのかも知れません>的中者。

ディスパーロは次走、期待してます<ファンより。

Posted by: 文豪 | January 07, 2007 01:14 AM

文豪さん

今年もよろしくです。アサカディフィートは何といってもデビューが
ダート。ウチの仔を管理する大井の調教師もお気に入りの父です。
シャドウゲイトは重、稍重での成績がイマイチだったので切りました。
でも銅が金へん、ということで、買わなければならなかったかも、
と日刊スポーツを読んで思いました。

Posted by: 入江たのし | January 07, 2007 09:34 PM

R_Aです。

中山金杯、地味ですが「枠連」を当てました。8番人気と14番人気の「4枠」から流したのですが、シャドウゲイトが7馬身差で圧勝した時は「5-6」で決まりか、とあきらめた1.2秒後に「9歳セン馬」が飛んできたのはびっくりしました。

と、幸先は良かったのですが、後の2日間がダメで、厳しい
スタートとなった2007年です。

気分を新たに今年も頑張りましょう。

Posted by: R_A | January 09, 2007 03:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 喜びは中の下くらい:

« サボリ気味の3が日 | Main | 心頭滅却 »