« 猫なのにヒグマ | Main | 雑誌に載った後の店 »

大吉馬券

【零細馬主で馬券下手】

ニシノフラワーの娘であるニシノマナムスメが京都の
紅梅Sに出走するとあって、全力勝負できのうから待機。
馬体よし、気合いよしで、一番人気もうなずけるとばかり、
今年最初の単勝で勝負をかけることに。そういえばPATの
馬券道場に応募するのを忘れたなぁ、とスターターが赤旗を
振った時に気がつく。で、携帯をチェックすると、何と買った
一番人気の馬は、ローブデコルテではないか。日刊ゲンダイ
の「勝つのはローブデコルテ」の見出しを見つつ、投げやり
にレースを見ていると、何と先頭でゴールしたのは間違って
買ったローブデコルテで、追い込んできたニシノマナムスメ
は3着まで。予想を外してギャンブルに勝ったわけで、
複雑な気分で東西メインにその分を投入。小粒なメンバーの
京成杯は、松岡騎手が1ヶ月前、輪乗りで他馬に蹴られて、
騎手が変更になったのが記憶に新しい。細江純子さんに
よると、蹴られそうになる馬は、自分が蹴られるのがイヤな
ものでくるりと向きを変え、ジョッキーの脚を盾にして、
自分が蹴られないようにするとか。何とまあ賢いものだ。
その逸話を聴いていたもので、腓骨骨折から驚異の回復を
遂げた松岡ジョッキー鞍上サンツェッペリンから、馬単と
馬連の1点勝負でメイショウレガーロに流し、日経新春杯は
何となくトップハンデの1番人気アドマイヤフジが危険な
香りがして、トウカイの親子丼など4頭をBOX買い。
結果は久々の東西メイン的中と相成り、ウチノマナムスメと
外食をするにいたった。しかし勝てば官軍とはいえ、今日の
馬券、京都9RがPAT残高の全額勝負だっただけに、
ちゃんと買っていたらメインは買えなかった。反省しきりだが
これもまた競馬ということか。

【エセアスリートの日課】
ラン 5km

【肝硬変への道】
 
雪の芽舎 大吟醸、限定蔵出、生、山廃、古酒(秋田)
蔵元に物産展で99年の古酒を飲ませてもらう。美山錦。
大吟醸では山田錦を使っているが、最近はあきたこまちが
メインなのだとか。一昔前なら食用の米と酒造好適米は
別で兵庫の特A山田じゃなきゃ、一流品じゃないという
雰囲気だったのだが、東北や北海道の米が温暖化の
影響か、品種改良なのか、脚光を浴びはじめている。

|

« 猫なのにヒグマ | Main | 雑誌に載った後の店 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

間違って買った馬券が当たってしまうとは、ラッキーでしたね。私の場合、「あれ、当たったはずなのにいつまでも入金がないな」と、思って確かめたら間違って買っていた。ということは、たまにあるのですけれど、、、。

「京成杯」は、芝で良績のない「ピサノデイラニ」が人気していたので、これを嫌って「レガーロ」と「ツェッペリン」2頭軸で、流した中に「アルナスライン」が引っかかっていたので
3連複をGETしました。それにしても「フォーカル」君が勝ったあの「京成杯」から、もう3年ですか、、。時の経つのは早いですね。

Posted by: R_A | January 15, 2007 at 12:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/13497453

Listed below are links to weblogs that reference 大吉馬券:

« 猫なのにヒグマ | Main | 雑誌に載った後の店 »