« お馬の親子 | Main | 高松宮記念大予想 »

靴修理から魔窟散歩

【零細馬主で馬券下手】

土曜日のディスパーロに復帰戦は、後方ママという内容。
阪神ダート1000万下に勇躍乗り込んでいった唯一の関東馬。
小島良太調教助手の「絶好調」コメントもむなしく10着。
パドックの様子も見れず、-24kgという馬体重の発表で、
馬券は見送ったものの、輸送で減り過ぎたのか、どうにも
つかみ所がないのか、サッパリという内容だった。
それが尾を引いて、日曜日は購入したレースの本線全てが
1着3着という珍しい内容。すべてワイドで1点買いなら、
全的中。がしかしメインでどうせ1着3着だからと買った
中山580円と阪神220円ではしょっぱすぎる結末。

中野の「シュークリニック 靴のマシモ」に行く。
ここ10年以上、お世話になっているのだが、ちょっと
左足甲の指の付け根付近が痛くなってきたので調整。
とはいえものの5秒で作業終了。いつもながらに、
そのプロフェッショナルな仕事ぶりには驚かされる。
散歩がてらにブロードウェイを散策。中古CDを買って、
ショーケースを眺めて、とやっているとあっという間に
時間が経ってしまったが、「すし久」の姉妹店「江戸久」が
2Fに出来たのを発見。帰りに本店の店長のところに寄り、
あいさつ。「マチダヤ」の日本酒のラインナップがさらに
充実してきたらしい。

|

« お馬の親子 | Main | 高松宮記念大予想 »

旅行・地域」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 靴修理から魔窟散歩:

« お馬の親子 | Main | 高松宮記念大予想 »