« 天皇賞(春)大予想 | Main | 六本木あたり »

天皇賞を寿ぐ

【零細馬主で馬券下手】
予想通り、先行馬に有利となった天皇賞。皐月賞の逃げ馬ほど
の力はないユメノシルシは、楽に単騎では逃げられず
折り合いがついていたエリモエクスパイヤは絶好の位置どり。
直線思わず声が出たが、単勝、馬単が馬券の中心だったので
メイショウサムソンの差し替えした根性に恐れ入るしかない。
父オペラハウスだし距離が伸びても大丈夫、と考えたにも
かかわらず、沈んだ菊花賞の敗因を、もう一度精査すべきだ。
三連単で30万円というのは、意外とつかないというのが
個人的な見解だが、まあ予想の方向性は間違ってはいないので
よしとする。エリモ、福永、大久保師の「気まぐれジョージ」
ぶりの時代は、まだ知らなかった、ということで。

【肝硬変への道】
Ch. Margaux ‘97(ボルドー)
Rubesco Riserva ’87 Lungarotti(ウンブリア)
サンジョベーゼ70%とカナイオーロ30%
20年の時を経て、熟成というよりもこなれた感じ。
あんまり置いておくと古くなっちゃう、ということで

|

« 天皇賞(春)大予想 | Main | 六本木あたり »

競馬」カテゴリの記事

Comments

エリモエクスパイアの本線予想は、お見事でした。
メイショウサムソンは、だてに「2冠馬」ではないということ
ですかね。実はタイムも、昨年のディープには劣るものの
3:14:01は立派なもので、4着のアイポッパーまで、
マヤノトップガンの記録を上回っていたのですから、レベルの
高いレースだった訳です。

今週日曜は「NHKマイルカップ」同様、大井のメイン「スピカ賞」も気になりますね。府中>大井と行きますか?

Posted by: R_A | May 04, 2007 at 04:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/14936685

Listed below are links to weblogs that reference 天皇賞を寿ぐ:

« 天皇賞(春)大予想 | Main | 六本木あたり »