« 夏は牝馬 | Main | 社会保険事務所に行こう »

競走馬の休息

【零細馬主で馬券下手】
千葉の沼田ファームにオベリスクライトが放牧された。
前回放牧は骨折だったが、今回はまさに骨休めが目的。
以前やった骨膜炎の状態も気になるところ。もやもやと
しはじめる前にリフレッシュさせるのが目的である。
成田空港に近い施設には、育成時のタップダンスシチーが
いたそうだ。飼葉桶に頭を突っ込んでいるタイミングでの
訪問だったけれども、ここではゆったりと、水とカイバを
交互に摂取している。競走が終わったばかりの厩舎では、
わき目もふらず、水も飲まずに、一心不乱に草を食む。
やはり競馬場というのは相当なプレッシャーのようで、
ほんの数日だけれど、血走った目がすっかり優しくなった。
目の前の姿とのギャップを見て、ちゃんと競走馬として
一人前になっていたんだ、と妙に感動した。

オベリスクライトの下の牡馬で、父スターオブコジーンは
中央の関西湯窪厩舎に入厩。ダイナミックスターという
名前がついた。今年は生産者として表彰式に出る夢が
スタートする。

【エセアスリートの日課】
バイク 25km

|

« 夏は牝馬 | Main | 社会保険事務所に行こう »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 競走馬の休息:

« 夏は牝馬 | Main | 社会保険事務所に行こう »