« 宝塚記念大予想 | Main | 「シカクいアタマをマルくする」 »

旅打ち成功

【零細馬主で馬券下手】

朝は降りしきる雨音とともに起床。これはいくら何でも
馬場が荒れるだろうなぁ、と阪神競馬場に向かうと、
雨は霧雨で、馬場も稍重。宝塚記念に向けて馬券はじっと
我慢して馬場状態を見てみると、ダートは水の浮いた状態
にもかかわらず、芝は高速決着で、内も残れば外も差す。
これは良馬場予想でもいいか知れず、矢野アナウンサーと
パドックを見ながら「見れば見るほどわからなくなりそう」
と雑談。ダイワメジャーの-16kgは落ち着いてはいたが、
さすがに腹が巻き上がって見えた。いずれにしても馬券は
消していた馬なので、昨日の予想からブレないことにして
三連単BOXで馬券購入。レースは思った通りの結果で、
強い馬が残ったという感じ。検量室前でアドマイヤフジの
福永ジョッキーが、「よっしゃー、これで大万馬券だ、
と思ったのに、前のポップロックには及ばずで、やっぱり
上位は強いわ」といっていたのには納得した。それから
カワカミプリンセスは一瞬見せ場を作ってくれたが、
牡馬相手でも勝負になる馬だということがわかった。
ウオッカの四位騎手は、競馬ブックのコメント欄の通り。
「道悪があまりよくないのかも知れないけど、今日のところは
とにかく残り200でもう手応えがなかった」という事で
この厳しいレースを糧にして、ロンシャンに挑んで欲しい。
もっと配当がつくかと思ったのに、みなさん馬券がお上手だ。
さすがに世界中の競馬場で会う面々が、集っている。
しかしその中で元RFラジオ日本の、仙田和吉アナに毎日放送の
放送席で久々に再会してご挨拶。「勝利に向けての積み重ねか、
負けて罪を重ねるのか、一番人気を裏切りましたツミカサネ」
という個人的なツボにはまった、92年の葉牡丹賞の名実況。
「ゲートがひらいて○○がまた出遅れた!」という未勝利馬への
目配りなど、マニアックな競馬ファンをうならせる実況で、
好きなアナウンサーの一人だった。5〜6年は彼の実況が聴けず、
さびしい思いをしていたのだが、転職した毎日放送でも野球に
競馬に活躍しているようで喜ばしい限りである。
NIFTYの競馬関連の人々と行動を共にして、西宮北口の
おしゃれな串カツ屋で打ち上げるが、飛行機の時間もあり
早々に退席したのが残念。でも空港に着いたのが15分前。
ギリギリでビビる。
大井のディアオードリーは、一旦先頭に出るも調教の本数が
多い仕上がった馬に差されて2着。しかしあの内容なら先々
楽しめそうだ。ここで短期放牧に出るようだ。

【肝硬変への道】
 
さつま寿 芋焼酎(鹿児島)

|

« 宝塚記念大予想 | Main | 「シカクいアタマをマルくする」 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旅打ち成功:

« 宝塚記念大予想 | Main | 「シカクいアタマをマルくする」 »