« 直々に損失補てん | Main | 社会保険庁歴代幹部が国庫に寄付へ »

星に願いはかなわず

【零細馬主で馬券下手】

阪神のダイナミックスターの2歳新馬戦をリプレイで見る。
スタートのよさは、この一族ならではだが、そこからは
二の足がつかなかったのか、控えたのか。とはいえ中団前の
競馬で位置どりは悪くない。事実勝馬と同じところにいたが、
そこからの伸び脚が全く違い、結果11着同着。時計の差は
ほぼ上がり3ハロンの差であった。一度使っての上積みが
あるのかどうか、いずれにせよ緒戦としては可もあり不可も
ありで、レースビデオだけではとても判断できない。
メインの七夕賞で勝負。アドマイヤモナーク、ユメノシルシ、
サンバレンティン、ニホンピロキース4頭の馬単BOX。
結果は全頭掲示板に載り、それなら3連単BOXでよかった
じゃんとほぞを噛むが、何といっても今年のローカル開催は
今のところプラス決算。それまでのプラスを持ち崩さず、
(去年はホントにひどかった)ということで上出来だ。
一応の区切りの打ち上げで、吉祥寺のビール屋で祝杯をあげ、
デザートにさしかかったところで、大井の中村調教師から
オベリスクライトが早々に帰厩したとの報告を受ける。
もちろん短期放牧なのだが、早ければ来月からレース出走も
ありうるということ。歩様や骨膜に関しては問題なくて、
悪いところもない、ということなので、ここはリフレッシュ
効果を期待したいものである。ワールドエミネンスは12日の
アルタイル賞にダービージョッキーで出走予定。
ディアオードリーは、市原のセグチレーシングステーブルに
笹針放牧され、8月中旬の帰厩予定。
中央の方では、フォーカルポイントがそろそろ騎乗運動に
入れそうとか、ディスパーロが騎乗運動を開始したとか。
1歳馬はインコグニートの06(父サクラバクシンオー)が
当選した。もちろん馬で選んだのだが、関西入厩馬がまたまた
抽選でハズレてしまう。

|

« 直々に損失補てん | Main | 社会保険庁歴代幹部が国庫に寄付へ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 直々に損失補てん | Main | 社会保険庁歴代幹部が国庫に寄付へ »