« 若駒たちの動向 | Main | どないなっとんねん »

フォーカルポイント引退

【零細馬主で馬券下手】

フォーカルポイント号がようやく引退する事になった。
「まだ引退していなかったの?」というのが普通の
感想であろう。もし自分で所有する事がなかったならば、
3年前のダービーの段階で、「過去の馬」になったはず。
持ち馬の中でのはじめての重賞優勝馬。そして何よりも
クラシック戦線に乗って、ダービーにも出走し夢を見せて
くれた馬である。2004年の春のクラシック戦線といえば
異常に時計が早く、故障する馬が続出したのだが、本馬も
脚元との闘いで、古馬になってからは自己条件のみ1勝。
通算成績15戦で3勝という成績である。
「栄光の名馬」に取り上げられる事はないだろうが、
上がり33秒台の強烈な末脚をデビューから武器にして
京成杯でキングカメハメハに競り勝った馬だけに、
少なからずファンがいたのも事実。冒頭で「ようやく」と
書いたのは、河野調教師の熱意で在厩していたものの、
脚元の様子から、再起は強調できないものだったから。
結局アイルランドTの口取りでも、興奮した馬と別々に
写真を撮り、馬に寄り添う事すらできなかったのは残念だ。
デビュー半年間の興奮、そしてそれ以降3年半にわたる
引退の瀬戸際にいる長い日々が終わった。飼い葉代の
請求書から名前が消える事で、脱力感が襲うであろう。

今年はローカル競馬を無難に乗りきり、秋の中山開催も
堅いところに的を絞っているせいか好調である。
恒例の初心者教室でも、予想的中で何とか面目を保った。

【肝硬変への道】

開運 ひやおろし(静岡)
あまりの暑さに、今年のひやおろしはこれからが本番とか。
そのせいか「ぬるおろし」になっている気がする。

|

« 若駒たちの動向 | Main | どないなっとんねん »

競馬」カテゴリの記事

Comments

競馬教室おつかれさまでした。
そして持ち馬の1頭が引退されたんですね。
こちらもおつかれさまでした!
ところで先日はありがとうございました。
またあらためてお礼させていただきますがとりいそぎ♪

Posted by: kirara | September 25, 2007 at 05:10 PM

kiraraさん

競馬教室は、その時の当たり外れよりも、競馬場への
リピーターを増やすのが目的ですが、当たらないより
当たった方がいいに決まってます。ファンになれる馬
が出来て、それを追いかければ、自然にリピーターに
なるのでしょう。そういう意味でファンが少なからず
いた馬の引退は、いつも残念です。

Posted by: 入江たのし | September 25, 2007 at 07:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 若駒たちの動向 | Main | どないなっとんねん »