« 既に首都高は距離別料金導入 | Main | 自転車雑誌に登場 »

菊花賞大予想

【零細馬主で馬券下手】

荒れることで有名な菊花賞。その理由はスピード競馬全盛の、
流行に合わない血統の馬が劇走することがあるからだ。また
春のクラシックで主役を張れなかった馬、間に合わなかった
馬が夏を越して成長し、人気に関係なくゴールを駆け抜ける。
「強い馬が勝つのが菊花賞」とはいえ、ディープはさておき
ウチの繁殖につけたい、という種牡馬はここ最近いないのだ。
さて予想は困難を極める。馬券を絞るのはパドックの気配を
見てからという事で、現状では気になる馬をピックアップ。
長距離戦ではジョッキーの腕も問われるだけに、柴山騎手の
ロックドゥカンブは過信禁物。2kgのアドバンテージは?
一応の本命はホクトスルタン。メジロマックイーン産駒は、
たしかにG1では不振だが、そろそろ大物が出てもよさそう。
春の勢力ではアサクサキングスが侮れない。マイラーかと
思ったら意外と距離の融通性がある。サンツェッペリンも
血統では買えないが、馬鹿にすると痛い目に会いそう。
勝ってここに臨む組では、ステイゴールド産駒のドリーム
ジャーニー。怖いのは二走ボケだけだろう。大穴では
デュオトーン。ホクトスルタンから馬連4点か、三連単
5頭BOXか。

【エセアスリートの日課】

スイム 1000m

|

« 既に首都高は距離別料金導入 | Main | 自転車雑誌に登場 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

ホクトスルタン、横山典の5年連続菊花賞2着もかかっていますしね(笑)。

騎手から行くと、気になるのは幸四郎(ヒラボクロイヤル)と福永(タスカータソルテ)ですかね。あと、安勝(フサイチホプオー)も、本当に切ってしまっていいのか?

と、ほんとに絞りきれないです。

17を軸に3連複フォーメーションで手広く行くつもりです。

Posted by: R_A | October 20, 2007 at 06:19 PM

先行馬にはキツイ流れになりましたね。っていうのは実は考えられる結末だったのでしょう。しかしアサクサキングスはどうもライスシャワーがかぶって見えます。ダービー2着でも人気にならないところが…。
大久保「龍」と和田「竜」で、ドラゴンズ馬券というのが正解でした。

Posted by: 入江たのし | October 22, 2007 at 08:24 PM

なるほど。それにつけても、せめてエーシンダードマン(12人気)が3着に飛び込んでくれたら(馬券は取れなかったものの)それなりに面白い決着だったかも。おなじ大久保(龍)厩舎で、3枠(赤)レッドソックスの応援という意味で。

Posted by: R_A | October 22, 2007 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 既に首都高は距離別料金導入 | Main | 自転車雑誌に登場 »