« 若者はどこへ | Main | 山田俊一さんのこと »

これが競馬だ

【零細馬主で馬券下手】

今日は日刊スポーツの競馬欄にコラムが出る日なので、いつも
ならば真っ先にそこをチェックするのだが、今朝だけは8Rの
馬柱にまず注目。出ていましたよ。馬主欄に自分の名前が…。
今まで出走していたのは、最も下の方の条件なので、馬柱の
ない早いレースだったのだが、今回は少しだけ上の条件なので
ちゃんと名前が出る事になったのである。もちろん競馬専門紙
には名前が出ているけれども、やっぱり首都圏で100万部の
部数を誇る新聞に出ているのは、全く気分が違うものだ。
で、お誘い合わせの上、仕事を中抜けしてきた仲間と集合。
オベリスクライトは気配よく、馬体の毛づやもよく、単勝も
おいしいオッズで、久々に2号スタンドでの観戦にする。
スタートで珍しく躓き出遅れ。しかしスッと3〜4番手に
つけて、内側の好位でレースをするが、3コーナーでの
追走での手応えがイマイチ怪しい。そこで真島騎手が手綱を
押し4コーナーで前がぽっかりと開いて、先頭に立つ勢い。
が、ここで弾けるはずが全く反応なく、ずるずると後退。
何とシンガリ入線という結果になってしまった。何よりも
脚に問題か、というイヤな予感が脳裏をよぎるが、ゴールを
過ぎても下馬する事なく、戻ってきたので恐る恐る厩舎へと
向かうことにした。まぁ、ディープじゃないから、躓いて
かなり脚を使ったのか、はじめてのマイルに戸惑ったか、
本当のところは馬に聴いてみないとわからない。自分の
持ち味でレースをして、アラアラ一杯なら距離の壁とも
いえるが今回は判断不能。調教師の先生との打ち合せでは、
この距離でリベンジを果たしたいとなったが、厩務員さんと
ジョッキーはやっぱり距離が、という感想のようで、まあ
今後の馬の調子も見つつ、もう一度考えることにしたい。
結果は1番人気になってしまったらしく、期待に応えられず
申し訳ありません。わざわざ来てくれたSさんもすみません。
明日のオーロマイスターを応援します。そうそうその前に
ダイナミックスターが阪神3Rで、兄の仇を討って、露払い
をしてくれるでしょう。いろんな仕事の都合上、バイクで
移動したけれど、今後は験をかついで大井には乗っては
行かないようにしたい。レース後に高輪泉岳寺周辺を
通過して、混雑の状況から、討ち入りの日だと思い出す。

【エセアスリートの日課】
バイク 30km

師走より馬走
走りそうな予感も今となっては空しい

|

« 若者はどこへ | Main | 山田俊一さんのこと »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 若者はどこへ | Main | 山田俊一さんのこと »