« 残念な訃報 | Main | メガと障がい »

馬券で馬主孝行な馬

【零細馬主で馬券下手】

中山金杯が的中。とはいえ馬連BOXで5頭10点買い。
最も堅い組み合わせのうえ、京都は穴狙いではずしている
ということで、トータルではマイナススタートとなった。
馬券を買わなかったディスパーロは、外をまわされて失速。
あまり差はないとはいえ、11着と着順はいただけない。
調子が良いと聞いていたが、全く競馬につながらないから、
馬券で馬主孝行は望めない馬だ。そこで考えたがいったい
馬券で馬主孝行とはどんな馬なのだろうか。グリグリの、
1番人気ではリスクばかり大きいし、やはり人気がなくて
自分だけが知っている情報で劇走してくれることに尽きる。
つまりは、後付けで「馬券で馬主孝行」となるわけで、
それに賭けるのはギャンブルの才能である。そうでなくても
自分の馬の馬券はついついひいき目に見てしまうのだから、
人気になった日には、本当の意味で危険な人気馬である。
これは地方競馬のおける、社台の地方共有馬のデビュー戦で
顕著に現われるが、異常な人気になる場合があるのだ。
ついうことは、自分の馬を蹴飛ばしたところに妙味がある
ということになり、因果なものだと思ってしまうのだ。

|

« 残念な訃報 | Main | メガと障がい »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

中山金杯は「フジ」(富士山)から手広く流して3

連複get。

京都金杯は普通に「オーラ」から流した中に「カ

ネトシ」(金年)が入っていたので、これまた3連

複get。と、最高のスタートを切った筈が、翌日

調子に乗って、溶かしてしまいました。

教訓:土曜日に勝ったら日曜日はやるな。(それ

が無理でも、抑えよう)

ともあれ、今年も頑張りましょう。

Posted by: R_A | January 09, 2008 at 10:02 PM

R_Aさん

土曜日は「金」トシと「金」シャサの両方を押さえましたが、
オーラを消してパー。日曜日は京都7Rで堅い馬連を多点数で
押さえてしまい、それなら単勝でよかったと後悔。
とにかくまだ始まったばかりです。
競馬では「勝ち逃げ」が許される、ということでしょう。

Posted by: 入江たのし | January 10, 2008 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 残念な訃報 | Main | メガと障がい »