« またまた残念な訃報 | Main | 馬も走れば柵に当たる »

食い物にする人間とされる人間

グッドウイルグループが、介護に続いて、人材派遣でも
業務停止となった。世の中に貢献しながら収益を上げる
というビジネス・モデルは「食い物にしている」という
誤解を招かないように、最大限の注意を払わねばならない。
ましてや本当に食い物にしているのではシャレにならない。
とはいえ、そんな企業体質は、かねてから巷間で指摘
されていたが、それ以前のジュリアナ東京の時代に、
所属タレントと何かと問題を起こしていたのをいろいろと
聴いて知っていたので、さもありなんと思うのである。
やはり会社は代表者のキャラクターが反映されるものだ。
最近読んだ本で、ネズミを使って対人地雷探査をする
システムを開発した組織のことが出ていて、多いに感銘を
うけた。人間を「食い物にされる」のを守るのだ。でも
除去する前に、誰がなぜ埋めたのか。よく考えねば
ならないのだ。


【エセアスリートの日課】
スイム 1200m

|

« またまた残念な訃報 | Main | 馬も走れば柵に当たる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« またまた残念な訃報 | Main | 馬も走れば柵に当たる »