« メガと障がい | Main | 食い物にする人間とされる人間 »

またまた残念な訃報

【零細馬主で馬券下手】

このブログにリンクを貼らせていただいている月本裕さんが
昨日亡くなられた。先週お会いして、酒を酌み交わして
今後のことを、話したばかりだったのに、入院と聞いてから
あっけなく旅立っていかれ、全く言葉もない。海外での競馬
観戦をはじめ、仕事上のつながりもさることながら、何よりも
同世代。同じ時期に銀座の同じビルのフロア違いの編集部に
深夜出入りをしていた仲間だった。ボクのような駄文書きとは
違って、文学の領域、ジャーナリストの領域でも才能を発揮。
常々うらやましいと思っていた人である。彼が編集長を務める
「レーシングポスト」の第2号は今日発売。これから面白く
していくために、いろいろと企画を考えて話したのに…。
だいたい年の初めには、縁起のいい話とかご祝儀のような事を
ポジティヴに信じ込んでいって、自分を「アゲ」ていくのだが
今年ばかりはどうにもこうにも…。それだけに生かされている
自分がやらなければならない事は多いと、自分にネジを巻く
今日この頃である。

【エセアスリートの日課】
バイク 30km

|

« メガと障がい | Main | 食い物にする人間とされる人間 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

今週発売「Gallop」で、小島良太さんがコラムで思い出を語っていますね。47歳での逝去は、あまりに若すぎますね、、、。

Posted by: R_A | January 16, 2008 at 01:27 PM

R_Aさん

人間五十年時代でもないのに、
と思いますが、やはりひとつの節目の歳である事は
昔からかわらないのかも知れません。

Posted by: 入江たのし | January 16, 2008 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メガと障がい | Main | 食い物にする人間とされる人間 »