« ワイドでも万馬券 | Main | 台風と春の低気圧 »

勝つ時はこんなもの

【零細馬主で馬券下手】

今開催の大井は2頭出しで、両方とも優勝。なんで
改編のいちばん忙しい時に、こうなのだろうか。
優雅にL-wingの個室を借り切ったり、ダイヤモンド
ターンで宴会をしながらかつところを見たかった。
というか何度かそんなイベントをやって、ことごとく
玉砕したのに、見に行けない時に限ってこうなのだ。
オベリスクライトは奇跡的にスケジュールがあいて、
大井へとんぼ返り、そしてワールドエミネンスは
仕事先で、その勝利を知ったので美酒に酔うヒマなし。
オペリスクライトはガチガチの一番人気で、ワールド
エミネンスはあろうことか最低人気。前者は1年ぶり、
そして後者は何と3年ぶりの優勝なのである。正直
歯がゆい競馬の連続に、もう勝てないのでは、と思う
事もないではなかった。
とにかくそのうちチャンスはめぐってくる。明けない
夜はない。とにかく前を向いて歩こう。

【肝硬変への道】

Ch. Beychevelle’97(ボルドー)
そろそろ飲み頃か。理屈抜きで美味い。
Piper-Heidsieck(泡)
一応お祝いですが、何とオリンピックの商品切り替え
セールで半額で購入したもの。

|

« ワイドでも万馬券 | Main | 台風と春の低気圧 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

入江さんの代わり(?)に、本日の勝利、

ゴール版前でしかと見届けました。弟の活躍、

前日のオベリスクライト号の勝利、しかも最低

人気と、なにやら「頭」もあるかもと、いつもの

3連複に加え、枠単も買い足したところ、見事に

両方ともHIT。この3年間の「無念」を見事に

晴らしてくれました。うーん、競馬をやっていて

良かったと思える瞬間ですよね。

Posted by: R_A | April 08, 2008 at 11:38 PM

入江さん、おめでとうございます。
2頭ともが勝利とは素晴らしいですね。そんなこともあるのですねえ。仕事が忙しいときに…というのは、なぜか私の場合もそんな感じで、徹夜が続くようなときに慰めてくれるかのように走ってくれる様な気がします。

それにしてもPiper-Heidsieckがオリンピックで半額とは。世界は狭くなりました。

Posted by: participant | April 10, 2008 at 12:01 AM

R_Aさん

「何歳馬?忘れた頃に勝ってくる」
とでもいうのでしょうかねぇ。きっと重賞の一つは大丈夫
といわれたのが3年前。いやはや長かったです。
やっぱり大井競馬は枠単です。

participantさん

ありがとうございます。
Piper-Heidsieckはもう一本あったのですが、買っておけば
よかったです。フルボトルが2450円なんて値段では、
もう一生飲めないでしょう。

Posted by: 入江たのし | April 10, 2008 at 01:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワイドでも万馬券 | Main | 台風と春の低気圧 »