« ホンモノのロコモコを食す | Main | 座席格差に見る景気動向 »

大井の出走馬がいなくなる

【零細馬主で馬券下手】
大井競馬の一開催で3頭出し、などという快挙は
たった一度だけ。ワールドエミネンス引退後、
オベリスクライトは骨膜炎を発症し休養に入る。
ちょっとここのところテンションが高めだったし、
夏場がいいタイプでもないので、使い詰めという
ことも加味して、いい休養として欲しいものだ。
ただできれば勝ってから休養だとよかったのだが。
中央は早くも2歳戦がスタートしたが、函館に
入厩しているティーガーは今開催でデビューしそう。
しかし楽しみは横山典弘騎手が我がダイバーシティに
かなり期待をかけてくれているようで、北海道から
わざわざラジオNIKKEI賞に騎乗するため福島に
行くようである。既に日曜夜の飯坂温泉を手配済み。
ウチノマナムスメと乾杯したいものである。

|

« ホンモノのロコモコを食す | Main | 座席格差に見る景気動向 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

ワールドエミネンス引退したんですね。2歳時から追いかけて、生で観たのも10回以上。馬券もとらしてもらったり、外したり。今調べてみたらなんと45回も走っていたのですね。お疲れ様&御苦労さまでした。

ダイバーシティは大期待ですね。ラジオNIKKEI賞はハンデ戦になってから、クラシック組よりも上がり馬が強いので、ここは金星を狙いたいところですね。

Posted by: R_A | June 27, 2008 at 12:18 PM

R_Aさん

欲を言えばキリがないですが、ある意味馬主孝行なワールドエミネンス。やっぱり引退するとねとりあえず走ってナンボというのを思い知らされます。同期のK氏と今ワイハーです。K兄弟の秘話で、赤坂のH氏にまつわるとっておきのを仕入れましたのでまた今度、よろしくお願いします。

Posted by: 入江たのし | June 27, 2008 at 06:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホンモノのロコモコを食す | Main | 座席格差に見る景気動向 »