« 馬事往来 | Main | 久々のレストランオギノ »

菊に半馬身差届かず

【零細馬主で馬券下手】

いろいろと仕事を片づけつつ、ギリギリの滑り込みで
中山に間に合う。注目のダイバーシティは2キロ増。
相変わらずパドックでの気合い乗りはいいものがあり、
外側を周回する姿は福島と同じ感じ。雨で稍重になり
馬券は大勝負とまではいけないと観念した。果たして
1コーナーでは、故障発生で外に膨らんだ馬の不利を
受けて、後方に下がってしまう。結果論だがあと少し
前々で競馬していたら、と悔やんでも悔やみきれない
心境で、坂下から伸びてくる愛馬に、ほんの1秒だけ
「行けっ」と声をかけたが、半馬身差までが精一杯。
そういえば、フォーカルポイントの朝日杯JFも横山典
騎手で、2度の不利があっての4着だった。
検量室前でのジョッキーと小西師が「あそこでまともに
巻き込まれなかったのは、やっぱり運があるんだね」
というやり取りをしているのを聞いて、あまり大きな
期待をしすぎていた自分にちょっと反省。たしかに
生死を賭けた大手術。抽選で通ったラジオNIKKEI賞。
そして無事に出られたラジオ日本賞。今の時点で無理に
菊花賞に臨んでも消耗するだけという天の声だろう。
馬に実力があるのはこれで証明された。考えてみれば
1000万下でまだ出走可能である。じっくりと古馬に
向けての積み重ねをしていってもらいたいものだ。

|

« 馬事往来 | Main | 久々のレストランオギノ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

R_Aです。

確かに馬券的には残念でしたが、内容としては

不利があってのコンマ2秒差で、まったく問題な

いのでは。次に勝って先に進みましょう。

今日は、船橋で行われた日本テレビ盃で、またま

たボンネビルレコード=的場文の1着固定で

3連単(2人気>1人気>3人気)4200円を

Get。やはりどうも、この馬は的場文が乗ると

頑張るのだと思わずにいられないですね。

Posted by: R_A | September 23, 2008 at 10:33 PM

R_Aさん

今のところ、次走が未定ですが、馬体もギリギリという感じだったので、またひと息入れるかもしれませんねぇ。
それにしてもボンネビルレコードは息の長い活躍ですよね。
去年の帝王賞以降はパッとしないと思ったら、1年経って今年のかしわ記念からはまた快進撃。というより的場でgoですよね。

Posted by: 入江たのし | September 24, 2008 at 11:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 馬事往来 | Main | 久々のレストランオギノ »