« 裁判員制度と競馬観戦 | Main | 削減時代のCM »

第33回エリザベス女王杯大予想ほか

【零細馬主で馬券下手】
カワカミプリンセスが断然人気だが、秋華賞に賞金が
足りずに出走できなかったポルトフィーノが2番人気。
除外を食らったときに、ギリギリで出走表明をした
調教師のblogに批判の書き込みが集中したというが
ルールはルールだし、結局は順調に使えないという
「母譲り」の運命に左右されている気もする。
先々は別としても、ここではまだ古馬牝馬と互角の
戦いが出来るとは考えられないので、思い切って切る。
ベッラレイアとカワカミプリンセスを2頭軸で、
トレラピッドみたいな馬が3着に入ってくると見る。

9Rの晩秋特別に出走したダイバーシティの応援で
府中に赴く。パドックではいつになく落ち着いていた
けれども抑え切れない闘志と、身体の張りは断然。
スローな流れで馬群に入れつつ、中団の後ろに位置し
直線で大外にもち出してからは安心して見ていられる
競馬ぶりでまずは完勝。ここは通過点でしかない。
社台とJRAの関係者の知人達と共に口取りに向かう。
横山騎手が丁寧に「今日はいきたがって抑えるのに
苦労しました。オープン入りしてからも間違いなく
好走する馬ですから、すぐに重賞などと考えずに
一歩一歩段階を踏んで行くので、長い目で見てやって
下さい」とウイナーズサークルで写真に収まった
会員たちに説明をしてくれたのが印象的だった。
今週は月曜日にオベリスクライトの復帰戦で3着。
水曜日のディアオードリーこそ着外だったけれど
ようやく勝利の美酒にありつけることになった。

|

« 裁判員制度と競馬観戦 | Main | 削減時代のCM »

競馬」カテゴリの記事

Comments

おめでとうございました。
完勝でしたね。

Posted by: 山田 五月 | November 15, 2008 at 08:42 PM

ダイバーシティ、おめでとうございます。
U局のダイジェストで観ましたが、ジョッキーの苦心の騎乗だったと思います。
コメントを聞く限り、じっくり育てているのが伺えますし、長い目で見て行きたいと思います。

あ、エリザベスはフォーカルポイントの下のビエンナーレから行こうかと思います。

Posted by: 文豪 | November 16, 2008 at 02:25 AM

山田五月さん

ありがとうございます。ようやく「らしい」勝ち方でした。

文豪さん

フォーカルハイパーが、あまりパッとしなかったんですが、こちらはじわじわと力をつけてきましたね。一旦先頭でちょっとびっくりしましたが…。

Posted by: 入江たのし | November 16, 2008 at 08:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 裁判員制度と競馬観戦 | Main | 削減時代のCM »