« 今年の海外馬券はプラス収支 | Main | 第53有馬記念大予想 »

第60回朝日杯FS大予想

【零細馬主で馬券下手】
迷った時は騎手で買う。これが原則である。
ルメール、ペリエ、岩田、内田。今回の朝日杯FSで
JRAでデビューしていないジョッキーが4人いる。
ルメール騎手へのフィフスペトルの乗り替わりは、
キャロットという愛馬会でなく、個人の馬主ならば
かなりの物議をかもしたに違いない。古い話だが、
アローエクスプレスにおける、若き日の柴田政人
ジョッキーの悔しさ。イマドキはそれほど劇的な
ものではないだろうが、これを糧にもう一段階の
飛躍を期待したいという声が多いのは事実だ。
そこで本命はやはりフィフスペトル。あと内枠を
最大限に生かして逃げ残りを計るペリエ騎手の
ミッキーパンプキン。内枠の差し馬とくれば、
シェーンヴァルト、未知の魅力のトレノパズル。
このあたりを3連単のBOXで狙ってみる。

|

« 今年の海外馬券はプラス収支 | Main | 第53有馬記念大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の海外馬券はプラス収支 | Main | 第53有馬記念大予想 »