« 第60回朝日杯FS大予想 | Main | はるな愛のエアあやや »

第53有馬記念大予想

【零細馬主で馬券下手】
買い方の結論から、3連単で牝馬を軸にとる。
トレセン情報によれば、カワカミプリンセスは、
かなり冬毛が出ているが好調とのこと。人気を
落としているが、今年の秋以降は好調である。
牡馬と戦っての実績を不安視するムキもあるが、
1着入線で降着処分になったのが尾を引いての
結果であるといえよう。そうでなくても繊細で
プライドの高い牝馬らしい牝馬のカワカミ。
連勝街道を走っていて、ある日突然先頭でゴール
したにもかかわらず、周囲に褒めてもらえない。
降着のトラウマですっかり走る気をなくした、
というのが不振の原因としての見方。今年夏の
休養で心のキズが癒えたと考える。ウオッカに
先着しダイワスカーレットとは初対決だけに
勝負になるとみた。イクノディクタスっぽい
穴馬と考える。もちろんダイワスカーレットの
実力上位は外枠であっても疑うところがない。
2頭軸にするか1頭軸かはパドックの気配次第。
相手はアルゼンチン共和国杯でハンデを背負って
0.2秒しか負けなかったアルナスラインと、
一応スクリーンヒーロー。中山は走る
エアシェイディとマツリダゴッホ。菊花賞馬の
アサクサキングスあたりまで。

|

« 第60回朝日杯FS大予想 | Main | はるな愛のエアあやや »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第60回朝日杯FS大予想 | Main | はるな愛のエアあやや »