« 2009年の年頭所感 | Main | 特筆すべき焼魚ランチ »

金杯で乾杯

【零細馬主で馬券下手】
本年最初の馬券は、我がディスパーロ。
懸念された中山1200mの内枠。鞍上がデムーロから
年男の小島太一。それが原因かどうか失速して12着。
初めての万馬券は中山10R。一番人気からの一着固定
三連単流しでひっかかる。中山金杯はヤマニン金グリー
から流して有馬を自重したアドマイヤフジを押さえて
いたので的中。なんとかプラスで初日をスタートした。
明日はアドマイヤオーラから。

【エセアスリートの日課】

ラン 5km

【肝硬変への道】

初亀 大吟醸滝上秀三 山田35%(静岡)
〆張鶴 大吟醸金ラベル(新潟)

|

« 2009年の年頭所感 | Main | 特筆すべき焼魚ランチ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

入江さんの隠れファンです。いつも楽しく拝見しています。今年も楽しいお話をお願いいたします。
馬券的中おめでとうございます。
私は中山金杯10軸で1,3,4,6の三連複を購入しましたがハズレでした。馬連で充分なのに。

Posted by: 阪神命のおっさん | January 05, 2009 at 09:03 PM

阪神命のおっさん

恐縮です。アドマイヤオーラはもろに休み明けでもっさりしてましたねぇ。力上位だとは思うのですが…。
予想は当たっていても、なかなか馬券が獲れないのが三連単、三連複。それでも馬連で買うと軸が3着だったりもして、凄い配当になる事もあるので、どの馬券を買うのかはなかなか難しいですね。
ことしもよろしくお願いします。

Posted by: 入江たのし | January 06, 2009 at 12:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2009年の年頭所感 | Main | 特筆すべき焼魚ランチ »