« 第39回高松宮記念大予想 | Main | ディスコ世代の大ヒット曲制作秘話 »

さすがに年度末

高松宮記念は快心のヒットというか予想通りの
展開でローレルゲレイロが逃げての完封。
今年のG1の初的中が19万馬券で、幸先のいい
スタートとなった。その前に行われた9Rでの
ディスパーロが、意外と人気なくおいしい複勝。
それを全額ころがす形になったので、単複も
完全的中。まるで予想会社の進軍ラッパだが、
こんな事もなければ、なかなか競馬は続かない。
何か残るモノに変換しないと、と思うのだが、
北海道にいる繁殖牝馬の種付け料も必要だし、
クルマのタイヤ購入やら何やらで、ゲレイロ
という名前がつくブツの購入は見送る事に…。
改編時期と年度末に忙殺され、事務所泊も
あるのだが、週末を乗り切れば道が開ける。

【エセアスリートの日課】
ラン 4km
バイク 25km
来月もリレー・ハーフ・マラソンに登録。
あとマスターズ水泳大会もエントリー予定。

|

« 第39回高松宮記念大予想 | Main | ディスコ世代の大ヒット曲制作秘話 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第39回高松宮記念大予想 | Main | ディスコ世代の大ヒット曲制作秘話 »