« 第69回皐月賞大予想 | Main | 覆水盆に帰らず »

ロジ路頭に迷う

【エセアスリートの日課】
中山競馬場まで自転車で行ってみる。
毎年やってみようと思っていた夢だが、暑くても
寒くても大量の汗をかくのは必至で実現しなかった。
それに口取りの可能性がある時は、やはりスーツ。
で、皐月賞当日とはいえ着替えをカバンに忍ばせて
まずは銀座〜湾岸〜舞浜〜市川で原木インターから
中山競馬場前を通過するルートが往路43キロ。
舞浜大橋の勾配が意外ときつく、車道走行しにくい
立体道路などもあるし、何より景色に変化が乏しい。
とはいえ日曜日の午前中だけにトラックも少なく、
広い道路をツーリングするのはなかなか気持ち良い。
復路は14号線を延々西に向かい、蔵前橋通りから
錦糸町経由で靖国通りに合流してという42km。
こちらは市街地を通るので景色の変化も楽しめるし
アップダウンは九段下から靖国神社の坂以外は、
意外となだらかである。道幅に難があるため、
かなり慎重に運転しないといけないが楽だった。
直線距離では錦糸町前を通って一之江まで首都高の
7号線の高架下を走るのがいいのだが、そこから先
自転車で篠崎ランプ江戸川を渡れないのが問題。
往復で4時間あまりだったが意外と平気だった。
バイク 85km

【零細馬主で馬券下手】
ティーガーが福島の雪うさぎ賞で出足がつかずに
差して8着と思う間もなく、皐月賞では大本命の
ロジユニヴァースが完全に行方不明に…。
マイナス10kgがどうなんですか、と尋ねられて
G1に出すのに下手な仕上げはしないはずと答えた
のだけれど、ちょっと大人しくて痩せていたのか。
いずれにしてもあんな馬じゃないはずだ。
ここのところの勝利に冷水を浴びせられた感じ。

|

« 第69回皐月賞大予想 | Main | 覆水盆に帰らず »

スポーツ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

いつも楽しく拝読させて頂いてます。

都心から中山へ自転車って、一度やってみたかったりします。

実家が墨田区の東端。
大学が国府台だった関係で、時々チャリ通してました(大体7キロ)。で、大学から中山まで脚を伸ばして、プラス直線3キロ位でしたか。
競馬開催時は木下街道の渋滞を尻目に走っていけたので、歩道が狭いながらも結構気持ち良かったものですが、今はどうなんでしょ?。

ついでに、高校が上野の「学習院」だった事と、社会人初期の職場が四番町だったので、これまたチャリ通経験ありますが、流石に都心から中山はちょっと勇気が要りますね。大井、川崎なら何とかなるかな?。

Posted by: 文豪 | April 23, 2009 at 01:21 AM

文豪さん

最近の渋滞は往年ほどではない感じですが、それでも木下街道はびっちり混みますよね。いきなり長距離だと大変ですが、30分〜1時間くらい乗っているのが習慣になると、脚を伸ばしてという範囲のような気がします。大井や川崎は完全に守備範囲ですね。
チャリ通の経験があれば、きっとカンを取り戻すのは早いかと思います。

Posted by: 入江たのし | April 23, 2009 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第69回皐月賞大予想 | Main | 覆水盆に帰らず »