« 覆水盆に帰らず | Main | あるラッパーのお通夜 »

第139回 天皇賞(春)大予想

【零細馬主で馬券下手】

時代遅れの長距離巧者がいるわけではないメンツ。
ひょっとしたらダイバーシティがそこそこに人気に
なったかもしれないという天皇賞である。4歳馬が
毎年好成績を残しているのに今年は2頭のみ出走。
ダイバーシティをものさしにすると、負かしている
モンテクリスエスは母がケイウーマンじゃ買えない。
それならば未勝利から4連勝のヒカルカザブエ。
2走前に7着だった原因は、良でも荒れた馬場と
内枠からの競馬で2度にわたる不利が原因と見る。
大外をひいて、叩いて良化は間違いないところ。
5歳馬ではジャガーメイルが実力上位と見る。
香港ヴァーズで人気薄だから面白そうと思ったら、
JCよりもましなメンツで2番人気に支持された。
ドクタードィノとの叩きあいに敗れて3着だったが
キネーン騎手の「距離が伸びた方がいい」という
コメントは忘れられない。スクリーンヒーローを
買うなら、斤量を常に背負わされたこの馬の上昇度
に賭けるのが筋というものだ。たまたま2頭とも
ジャングルポケット産駒でダイバーシティと同じ
だけれども、どちらかといえば鉄砲でも実績がある
アンカツのジャガーメイルを上位にとりたい。
捨てきれないのがホクトスルタン。恐らくテイエム
プリキュアが大逃げを打ち、離れた2番手に着ける
ことになるだろうが、この展開で自分のペースで
走る事が出来れば、2005年2着のビッグゴールド
みたいに逃げ粘って馬券に絡む可能性は大いにある。
メジロティターンからの親子4代制覇も夢ではない。
印が薄いところでの6歳の伏兵はマイネルキッツ。
ゼンノグッドウッドも、ダートから芝の長距離への
路線変更で2連勝。カンカン泣きする馬体ではない。
両馬とも3000m以上の経験がないのが人気薄の理由。
未知の魅力と考えればかえって面白い。
来られるといやなアサクサキングスも押さえておく。

馬券は3連単で、3番1頭軸1着2着固定流し 
相手2番、9番、10番、17番、18番 各500円

【エセアスリートの日課】
スイム 1000m
フリーの200mでタイムをとって3分07秒。
50mのラップを50秒でと言われて、そのつもりで
泳いでいたら、意外と楽に泳げる。後半にペースを
上げてみたら、先頭に追いついてしまいこのタイム。
息も上がらずこれならば3分が切れるかも知れない。
ブレストでもそうだが、どうやらステイヤーのよう。

|

« 覆水盆に帰らず | Main | あるラッパーのお通夜 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 覆水盆に帰らず | Main | あるラッパーのお通夜 »