« 放送事故と不体裁 | Main | 民間放送全国大会 »

第70回菊花賞大予想

【零細馬主で馬券下手】
先週の秋華賞はトラブルでアップできず。
とはいえあんな降着は予想できずで、事なきを得た。
「ダービー馬が出ない菊花賞は荒れる」
この法則に基づかなくても、いかに春のクラシックと
菊花賞に関連が薄いか、ということと、春のクラシック
ロードを戦うと、思いのほか消耗するというは自明の理。
だから「菊花賞の勝ち馬は強い馬、というのは妄想で、
もはや時代に取り残されたレース」と言われるけれど、
ここを経た馬の種牡馬としての価値はやはり高い。
そんな能書きはさておき、皐月賞とダービーは何とも
参考外のレースで、その勢力図は大幅に崩れるはず。
長距離を丁寧に選んでここに臨んだ馬を上位に取りたい。
古馬混合1000万下の九十九里特別を勝って、ココで
穴をあけたロードアイアンが本命だったが抽選漏れ。
ならデビュー以降2000m以上でのみレースをしている
フォゲッタブルが本命。「忘れがちな」という馬名通り
穴で激走するタイプかもしれない。エアグルーヴの仔。
姉アドマイヤグルーヴとは違い、折り合いがつく馬。
彼女もエリザベス女王杯でようやく勝てたし、何より
父ダンスインザダークだけに3歳秋以降に本格化する
ことは間違いない。トライアルでギリギリ間に合った
という運も持ち合わせる。そのダンスインザダークの
姪にあたるポルカマズルカ。ダンスパートナー以来、
14年ぶりの牝馬出走だが、彼女の姪でもある。前走
阿寒湖特別を3歳で勝ったのはマンハッタンカフェや
ステイゴールドだから、その実力は認めるべきだ。
そんな良血でなくても、ということでスリーロールス、
ヤマニンウイスカー、そしてセイクリッドバレー。
神戸新聞杯組ではイコピコだけだけを押さえておく。

|

« 放送事故と不体裁 | Main | 民間放送全国大会 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

大予想バッチリでしたね!

私は面白そうな3頭が揃った8枠心中で、
昨年のような美酒は味わえませんでした。

Posted by: 山田 五月 | October 27, 2009 at 10:27 PM

山田 五月さん

恐れ入ります。実際には3連単もかなり買っていたので、
そっちははずれて喜びも中くらいなり、なんですが、
当たりは当たり。
それにしてももう少しつくかと思ったんですがねぇ。

Posted by: 入江たのし | October 28, 2009 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 放送事故と不体裁 | Main | 民間放送全国大会 »