« 第70回菊花賞大予想 | Main | 手慣れた道具に戻ってかなり幸せ »

民間放送全国大会

【ラジオデイズ】
行ってみると、いろいろな人に会えるものだ。
今年はCMの全国審査の審査員をやったので、
パーティで受賞者の皆さんにお祝いの言葉を
述べつつ、広告業界雑誌の人にもお会いする。
何でもラジオ特集をするとの事。ブルータスが
やってくれたおかげで、にわかに注目を浴びる
ことになっているようで嬉しいものだ。
クライアントにもターゲットメディアとしての
存在意義を感じてもらえるようになったとか。
あとは費用対効果の実質的なものさしをどう
説明できるかがポイントである。
ボクの入社時の社長で、引退されている大先輩
にもご挨拶をして、元気にお話をしてとても
うれしい気持ちになった。
あとご紹介いただいた初対面の局の役員の方も
自分が業界誌等に書いた記事で名前を覚えて
いただいていたりして、感激する。やはり
活字は強いなぁ、とも思うがうれしかぎり。

民間放送連盟全国大会
地デジカの登場

|

« 第70回菊花賞大予想 | Main | 手慣れた道具に戻ってかなり幸せ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第70回菊花賞大予想 | Main | 手慣れた道具に戻ってかなり幸せ »