« 第140回 天皇賞(秋)大予想 | Main | 14戦14勝でBCクラシックの頂上へ »

涼しいサンタアニタ開催

【ステーキは素敵だ】
ブリーダーズカップは去年と同じサンタアニタ開催。
生放送の本番を終えて、成田のUAラウンジに着くと、
アメリカ人でごった返していた。アジア太平洋路線の
減便によって、いろんな国から帰国する人が日本に
ストップオーバーせずにいるのだろうか。ハブ空港の
議論がいろいろなされているが、観光の魅力がある
アピールをもっとしないといけないのではないか。
そんな事を考えながら現地で入ったのが、パサデナの
Houston’s 。いろんな寿司がステーキと共に
あるのだが現地人で大混雑。カリフォルニアロールは
3種類の裏まきで、大根とピーナッツとカニカマを
スイートチリ味で仕立て、コリアンダーをまぶした
タイ風味をポン酢で食べるなんていう類い。げっと
思うが、これはこれで新鮮な味のスターターだ。
世界一と思う日本のレストランもまだまだである。
同行の斎藤さんはハワイアンリブアイで、これは
焼き肉のタレのような味がテリヤキとも違ってイケる。
ボクは珍しくフィレミニオンにしてみたが、薪で焼く
ステーキはやはり絶品。微妙な薪のスモークされた
香りがウエットエイジドの肉にマッチしていた。

【零細馬主で馬券下手】
金曜日のBCは飛行機の乗り継ぎの関係で3Rのみ。
フィリーアンドメアスプリントのみ小さく的中。
日本ではダイバーシティが除外されて来週にまわり、
ファーストメジャーが休養明けの福島でぐるりだけ。
大井のオベリスクライトは外枠からで惜しい3着。
しかしディアオードリーが快勝して3勝目。新人の
小杉騎手が社台みたいな勝負服で騎乗していたが、
これは所属する矢野厩舎が阪神タイガースまわりで
統一しているからとの理由らしい。

【肝硬変への道】
白露垂珠 美山 純吟冷おろし55%(山形)
Mi Sueno EL LLANO ‘06(ナパ)
Abundunce Zinfandel ‘05(ナパ)

【エセアスリートの日課】
ラン 3km ホテルのジムで

|

« 第140回 天皇賞(秋)大予想 | Main | 14戦14勝でBCクラシックの頂上へ »

ステーキハウス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第140回 天皇賞(秋)大予想 | Main | 14戦14勝でBCクラシックの頂上へ »