« アブダビに行く理由 | Main | ビジネス書以上の面白さ »

第141回 天皇賞(春)大予想

【零細馬主で馬券下手】
4歳馬の勢いがいい。もともと天皇賞は格が走る
レースだったが、今年はそれに匹敵する馬がいない。
連覇を賭けるマイネルキッツも、テイエムオペラオー
ほどの格があるかと言われれば疑問である。
本当はフォゲッタブルかと考えていたのだけれど、
ダンスインザダーク産駒が春の天皇賞を勝つという
イメージがわかない上に、一頓挫あって前哨戦を
パスしたというのは大きい。マラソンに休み明けで
出走するというのは人間もそうだけど、馬だって
酷なのではないか。
ステイゴールドと母父がサドラーズウエルズという
「重厚な」血統のジャミールを本命にとる。
相手はトゥカイトリック、トーセンクラウン、
テイエムアンコール、メイショウベルーガ、そして
エアシェイディとマイネルキッツまで手広く。


【エセアスリートの日課】
ラン 3km
ちょっとした体幹を使うレッスンを受けながら走る。
肩甲骨を気にするあまり、かなり後傾で走っていると
指摘を受ける。しかしスイムもランも肩で走るもの
という事をようやく気がついた。

|

« アブダビに行く理由 | Main | ビジネス書以上の面白さ »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アブダビに行く理由 | Main | ビジネス書以上の面白さ »