« 「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」第6回 | Main | 大井で走るのは馬だけではない »

第5回ヴィクトリアマイル大予想

【零細馬主で馬券下手】

さて問題はブエナビスタとレッドディザイアの2頭を
どう考える。穴を狙うのであれば、このドバイ帰りの
馬たちを消さなくてはならない。見えない疲れがあると
考えるのかどうか。宝塚記念こそがこの春のシーズンの
最終目標で、そこに向けて余裕をもって仕上げたのでは
という声もある。ただしブエナビスタに死角はない。
競馬に絶対があるということを見せてくれるだろう。
馬券としては1.5倍なら単勝が勝負馬券だ。
ブエナビスタのマイルでの成績は4戦4勝。
レッドディザイアも2戦1勝2着1回。
その2着もブエナビスタに敗れた桜花賞。
実力がそのまま反映される舞台の東京競馬場のマイル。
本来ならこの馬単でもよいはず。レッドディザイアの
ドバイWCは明らかに力負けというのだけがマイナス。
牡馬相手のG1ならばともかく、牝馬同士の戦いでは
役者が違うというのは明白であるが、かといって
何点も買うわけにはいかないし、消す勇気はない。
だから11番17番の馬単は少しということで…。
プロヴィナージュあたりが2着に入るかもしれないが、
ブエナビスタを逆転することだけはない。

【エセアスリートの日課】
ラン 6km

|

« 「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」第6回 | Main | 大井で走るのは馬だけではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」第6回 | Main | 大井で走るのは馬だけではない »