« 第56回有馬記念 大予想 | Main | 高田馬場「ラミティエ」 »

第29回フェブラリーS大予想

【零細馬主で馬券下手】

このレースの見どころで、馬券の決め手でもあるのが、
トランセンドがハナに立って、逃げ切れるかどうかだ。
藤田伸二騎手の「押して押して」の主張は今回もある
とはいえ前回同様、芝では行きっぷりがイマイチだ。
何が何でも勝ちきる、という前回とは違って壮行戦の
今回はそこに死角があると見て、馬券の中心は別馬。
本命はワンダーアキュートでいく。展開に関係なく
強豪と四つの勝負が出来るということでの大抜擢。
まさに今回が勝負と見た。
相手はもちろんトランセンドに、エスポワールシチー、
ダノンカモン、そして大穴にケイアイテンジン。
ここらまで絞って、馬単本線、馬連押さえで勝負だ。

|

« 第56回有馬記念 大予想 | Main | 高田馬場「ラミティエ」 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/54018779

Listed below are links to weblogs that reference 第29回フェブラリーS大予想:

« 第56回有馬記念 大予想 | Main | 高田馬場「ラミティエ」 »