« 第64回朝日杯フューチュリティS大予想 | Main | 2013年東西金杯大予想 »

第57回有馬記念 大予想

【零細馬主で馬券下手】

是非とも当てたいというのが有馬記念。
今年はどの馬にもチャンスがありそうで、馬券の
ポイントは何といってもゴールドシップの取捨と
なるのは間違いない。
実績は過去10年で、6〜8枠という外枠出走馬の
成績は芳しくないものの、1番人気で出走した馬は
3頭とも優勝しているということからいえば、
やはり一目置かなければならないと言えよう。
とはいえ全幅の信頼まではどうか。同じ二冠馬の
セイウンスカイが4着に敗れたということもあり、
軸馬として1頭マルチの馬券までとはいえまい。
可能性がありるのはもちろん先行できる馬。
アーネストリー、ビートブラックはまず買いたい。
コース適性から言えば、ナカヤマナイトと、
ダイワファルコン。外国人騎手を絡めるならば、
ルメールのオーシャンブルーが面白い。
エイシンフラッシュとルーラーシップはあくまで
当日の気配次第と見た。

|

« 第64回朝日杯フューチュリティS大予想 | Main | 2013年東西金杯大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

入江先生

初めてコメントさせていただきます。

有馬記念の予想はお見事でしたね。
オーシャンブルーに注目される専門家はそう多くなかったような気がします。
さぞかし盛大な祝勝会が開催されたことでしょう。

しかしそれよりも、
その前日土曜日の中山最終12R「冬至特別」での、
先生の読みは凄まじかったですね。

当日の馬場状態やレース全体の流れで有利となる位置取りを把握し、
当該レースでのジョッキー乗り替わりによる展開を読み、
さらにパドックでの気配の良さに注目し、
松岡J鞍上9番人気のドリームヒーローを指名されました。
専門誌でも脚質を差しと判断しているドリームヒーローを、
先生が「松岡Jは逃げると思う」とおっしゃったときはびっくりしました。
そしてその展開予想のとおりスタートダッシュし、
さらに大逃げを打った時点でもの凄いと思いました。

結局そのままドリームヒーローがまんまと逃げ切ったわけですが、
ここが勝負どころと捉えて馬単で勝負してトリプル万馬券的中というのも、
何か魔法でも見ているようでした。
たまたま隣にいたおかげで、
解説を伺って私も馬連で少し的中できて大変ラッキーでした。

今後も私を含め多くの教え子にレクチャーしていただきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

Posted by: たあろん | December 25, 2012 at 10:05 PM

たあろんさん、
先日はお疲れさまでした。有馬記念はやはりゴールドシップを見切らなくてよかったですが、ルーラーシップの出遅れを予想し、それはその通りだったのですが、まさかの3着で馬連のみ的中でした。
前日の冬至特別は、まさに全てが思惑通り運んだ快心のヒットでしたね。そのヒントはやはり競馬新聞で、馬柱の前々走での松岡騎手の逃げが出ていたので、ここは来るな…と。あんなハラハラするような大逃げで粘ったのも松岡騎手ならではですが、人気薄の逃げ馬は、馬場状態やメンバー次第では一番取りやすい穴馬かもしれません。たまにはそういう事がないと競馬は続きませんが、運まかせではないところが競馬教室ができる所以でしょうか。今週末は久々にアタマを休めて、金杯からまた始動しましょう。よいお年をお迎えください。

Posted by: 入江たのし | December 27, 2012 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/56372540

Listed below are links to weblogs that reference 第57回有馬記念 大予想:

« 第64回朝日杯フューチュリティS大予想 | Main | 2013年東西金杯大予想 »