« 第57回有馬記念 大予想 | Main | 第30回フェブラリーS大予想 »

2013年東西金杯大予想

【零細馬主で馬券下手】

一番獲りたいレースといえばやはり「有馬記念」。
なんとか馬連で的中はしたものの、その舌の根も
乾かぬうちに「金杯」はやはり獲りたいとなる。
今年は中一週という余裕があったからなおさらだ。
まっさらな気持ちで東西の予想でスタートしたい。
「中山金杯」は皐月賞と同じコース設定なので、
コーナー4回を器用にこなしスタミナも決め手と
なることは間違いない。でジャスタウェイは消し。
どうしても中山で激走するイメージがないのだ。
軸はタッチミーノット。新馬から3歳未勝利を
勝てず、一旦園田に「留学」して、はい上がって
来たという素質馬。大事に使われているので、
7歳でもピークアウトの感はなく、鉄砲もOK。
しかもどちらかといえば冬場に良績がありそう。
ハンデの57kgはそれだけの実力と評価された証。
母はタッチオブゴールド(金)で条件を満たす。
相手は同じ距離の弥生賞馬コスモオオゾラ、
ダイワマッジョーレ、アドマイヤタイシまで。
「京都金杯」は4歳牝馬のサウンドオブハートを
筆頭に、ダノンシャーク、キングストリート、
ダローネガ、ヤマニンウィスカーあたりを
BOXで買おうかと思うが、こちらは自信なし…。

|

« 第57回有馬記念 大予想 | Main | 第30回フェブラリーS大予想 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2013年東西金杯大予想:

« 第57回有馬記念 大予想 | Main | 第30回フェブラリーS大予想 »