« 最近お気に入りの選曲のCD | Main | 日本の「馬券裁判の結果」と、アメリカにおける馬券の利益課税の考え方 »

第74回オークス大予想

【零細馬主で予想下手】

桜花賞連対馬が前日売り1番人気じゃないんだ。
これが率直な感想である。終ってみたら桜花賞馬で決まった
という事がよくあるのにである。3歳牝馬路線は、重賞では
全て勝ち馬が違うという混戦状態。昨年はあのジェンティル
ドンナが圧勝だが、別路線のミッドサマーフェアが1番人気。
ここらにファンの迷いが見られる。とはいえ確たる軸馬は
残念ながら見つからないのでBOXで勝負することにする。
サクラプレジール。2戦2勝でまだ底を見せておらず、
桜花賞を回避したことが正解といえるかも知れない。
プリンセスジャック。桜花賞組で買うならこの馬だと思う。
母ゴールデンジャックはオークス2着。血統的にも面白い。
クロフネサプライズ。脚質的にティアーモより先手を打て
レースを作る事になるかも。3勝している馬だけに外せない。
そして押さえはレッドオーヴァルとデニムアンドルビー。
3連単BOX60点ならばそこそこつくかも…。

|

« 最近お気に入りの選曲のCD | Main | 日本の「馬券裁判の結果」と、アメリカにおける馬券の利益課税の考え方 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第74回オークス大予想:

« 最近お気に入りの選曲のCD | Main | 日本の「馬券裁判の結果」と、アメリカにおける馬券の利益課税の考え方 »