« チュニジア競馬場事情 | Main | 京都の熟成技術は筋金入り »

第48回スプリンターズS大予想

12年ぶりの新潟でのG1となるスプリンターズS。
前回はビリーブが勝った、というが今年はそんな
抜けた実力の馬が存在しない混戦模様。
しかも実際訪れた今日の馬場状態を見る限り、
渋った馬場で状態のいい外側を通るゴール前
という感じになりそうで、重馬場予想が前提だ。
前走で2着まで食い込み実力を示した本命候補の
ハクサンムーンだが、馬場渋化がひっかかるので
対抗まで。そこで浮上するのは大外枠のスノー
ドラゴンだ。前が止まる展開になれば面白い。
他には重馬場で豪州G1を制したハナズゴール、
前走は久々でもあっといわせたグランプリボス、
新潟では絶対的な実績を残すセイコーライコー、
傾向から入れたい牝馬ではレッドオーヴァルまで。

|

« チュニジア競馬場事情 | Main | 京都の熟成技術は筋金入り »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/60422365

Listed below are links to weblogs that reference 第48回スプリンターズS大予想:

« チュニジア競馬場事情 | Main | 京都の熟成技術は筋金入り »