« BBCのDJがアップルに移籍 | Main | 後藤浩輝騎手よ、安らかに。 »

オールナイトニッポンのテーマ曲をめぐる旅

「ビタースウィートサンバ」がオールナイトニッポンの
テーマ曲で50年近く親しまれているのはいうまでもない。
この曲が選ばれる背景には、高崎一郎氏と朝妻一郎氏の
ストーリーがあった。まだ設立間もないパシフィック
音楽出版の管理楽曲だった「Lollipop And Roses」は
Jack Jonesの出世作。Herb Alpertがこの曲をカバーし、
アルバム「Whipped Cream And Other Delights」に収録
していた。オールナイトニッポン開始にあたり上司であり、
番組プロデューサーの高崎一郎氏からオープニングテーマ
選定を任された朝妻一郎氏は、このバージョンを聞かせた
ところ、「ちょっとテンポが遅い」と自分でアルバムの
他の曲をチェックして「Bitter Sweet Samba」を選んだ。
高崎一郎氏自身が「スタッフがA面とB面を間違えた」
として自分の選曲の関与をはぐらかしたため、長い間
都市伝説のようにこの逸話が一人歩きしていたのである。
去年の栃木放送の特番で当事者の朝妻一郎氏に聞いて、
この真相が明らかになって、さすがに話を面白くする人
と感心したのであるが、実はこの話には下敷きがあった。
フロリダツアーを行っている御大ジャック・ジョーンズ氏。
77才とは思えぬ声量と、ファルセット。長年練られた
外さないステージングとMCで、しんみりさせながらも
笑いをとる、エンターテイナーの真骨頂を現地で堪能した。
そこで彼の2曲めのビッグ・ヒット「Wives And Lovers」
に触れた時「この曲はもともとある映画のテーマ曲になった
シングルのB面に入っていたものを、たまたまDJが間違えて
かけてヒットして〜」。えっ、どこかで聞いた話である。
実はバート・バカラックとハル・デビッドのこの曲は、
同名の映画の宣伝のための曲だったが、実際には映画では
使われなかった。そしてJack Jonesがインスパイアされた
曲としてレコーディング、B面は別の映画のテーマ曲で
「Toys In The Attic」という曲である。ただステージで
くどくどと話すより、その方がずっと面白いのだから、
きっとそいう事になったのではないかと推測する。
高崎一郎氏は恐らくそんな事情や、Jack JonesのMCを
百も承知だったはずで「Lollipop And Roses」から
「Bitter Sweet Samba」へのテーマ曲変更を、これに
なぞらえたのではあるまいか。高崎一郎氏が亡くなった今
真実は謎である。ちなみに打ち上げでお会いした本人は
「タツ・ナガシマ(永島達司氏)に呼ばれて日本に行って
ミソノってとこでごはん食べたけどよかったなぁ。まだ
お店あるの?」はい、元祖鉄板焼「ステーキのみその」は
まだございます。喜んでお伴しますのでいらして下さい。
20150222_140112


|

« BBCのDJがアップルに移籍 | Main | 後藤浩輝騎手よ、安らかに。 »

ラジオ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/61177401

Listed below are links to weblogs that reference オールナイトニッポンのテーマ曲をめぐる旅:

« BBCのDJがアップルに移籍 | Main | 後藤浩輝騎手よ、安らかに。 »