« パリのステーキの真髄に迫る | Main | STEAK (R)EVOLUTION »

第20回秋華賞大予想

【零細馬主で馬券下手】

オークス馬ミッキークイーンと、上がり馬タッチングスピード
という2強ムード、しやしやその背景でもある春のクラシック
路線馬と夏に力をつけてきた馬という構図は例年のことである。
しかし超スローで参考外と切り捨てた桜花賞をリプレイで見て、
漁夫の利を得たレッツゴードンキは侮れないと思った。前哨戦の
ローズSの粘りはこの馬の底力で、前々で競馬をすれば、むしろ
レッツゴードンキがレースの鍵を握るのではないのかと…。
軸はオークス馬ミッキークイーン。大外だけに極端にスタートの
タイミングが合いそうだし、万一出遅れてもなんとかなりそう。
トーセンビクトリーもパンチには欠けるが捨てづらい。
京都の内回り2000mは内枠の先行馬が有利とはいえ、該当する
馬がなく敢えてあげるなら大穴ホワイトエレガンスだろうか。
他の穴にはマキシマムドパリとアスカビレンを抑えたい。
18から6、7、8、10、11、13でオッズと相談して絞りたい。

|

« パリのステーキの真髄に迫る | Main | STEAK (R)EVOLUTION »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/62491883

Listed below are links to weblogs that reference 第20回秋華賞大予想:

« パリのステーキの真髄に迫る | Main | STEAK (R)EVOLUTION »