« 第77回 オークス大予想 | Main | 第66回安田記念大予想 »

第83回 日本ダービー大予想

【零細馬主で馬券下手】
 過半数がノーザンファームの生産馬。いいかどうかはさておき、
オークスの1〜4着馬がノーザンファームの生産馬だったという
事実については重く受け止めなければならない。そこからいうと
牝系を力を入れる、という国際的な基準にようやく追いついた、
というのが現状の日本の生産界なのかもしれない。
馬券にそんなごたくは不要、という方々には申し訳ないが、
ダービー馬の称号を得てその後の活躍を不動のものにする馬の
条件ということから逆算して、混戦の今年のダービーを予想する。
本命はディーマジェスティ。今回一番運のいい馬と言えばコレ。
今日からCコースになってスピード競馬となるのは必至なので、
スピードの裏付けがあるこの馬が1枠1番なら本命に推すしかない。
もちろんマカヒキ、サトノダイヤモンドに逆転の目はある。
この3頭は好敵手として今年の3歳路線のレベルアップの原動力と
なっているのは間違いないので、1着候補として入れておく。
2着に来てもおかしくないのは伸び代があるのは2頭だけと見る。
スマートオーディンとヴァンキッシュランだ。キズナと全く同じ
毎日杯〜京都新聞杯という臨戦過程のスマートオーディン。
完成度では一息のヴァンキッシュランだが、母父から受け継いだ
スタミナが魅力で、可能性は十分にある。

勝負馬券はフォーメーションで
1着 1番、3番、8番
2着 1番、3番、8番、10番、14番
3着 1番、3番、8番、10番、11番、14番

|

« 第77回 オークス大予想 | Main | 第66回安田記念大予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24738/63697165

Listed below are links to weblogs that reference 第83回 日本ダービー大予想:

« 第77回 オークス大予想 | Main | 第66回安田記念大予想 »